サイト内検索

岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット

おかやま穴場ネット

« 江戸時代の桜へ、そして明治時代の木造校舎へタイムスリップ | メイン | 多島美と瀬戸大橋の大パノラマへ~鷲羽山~ »

2016年5月 6日 (金)

中四国初!寄島のラウンドアバウト(環状交差点)♪

こんにちは☆

情報戦略グループの澤田です。

中四国地方で初めてのラウンドアバウト(環状交差点)が、浅口市寄島町で4月28日午前11時より運用開始となりました。

ちょうど近くを通りかかったので、ラウンドアバウト体験をしてきました!(4月29日)

Img_2478

県道47号(倉敷長浜笠岡線)と県道64号(矢掛寄島線)の交差点に設置されたラウンドアバウト☆これまでに全国17都道府県で導入されており、浅口市は56カ所目!!

交差点手前に、「前方優先」の文字が。つまり環状交差点の中を走行する車を優先ってことですね。

Img_2474

交通誘導の人が数名、待機していました。

Img_2480

わぁ、丸い~っっ!遠くから見ると、道路アートのよう。

Img_2477

ところで、ラウンドアバウトとは!?

1960年代にイギリスで誕生して各国に広まりました。パリの凱旋門前の道路が有名で、ヨーロッパやアメリカでは一般的な交差点となっています。

ラウンドアバウトの特徴は、信号機がない!進入車両は時計回りに徐行!です。スピードを落として左折で進入し、時計回りの一方通行で走行します。進入する際、走行している車を妨害してはいけません。またラウンドアバウトを出るときは左折のみになります。

★信号機がない=渋滞しにくい。地震に伴う停電などで信号機が点灯しない場合でも混乱を回避できる、といったメリットも。

★進入車輌は時計周りに徐行=走行速度のスピードが遅くなるので、交通事故が起きにくい。

★交差点を出るときは左折のみ=右折での事故がなくなる!右折するタイミングが苦手です(私感)

この交差点では、2012年からの3年間に12件の交通事故が発生していて、うち10件は出合い頭の衝突事故とのこと。こうした新しい取り組みにより、交通事故が軽減されますように。

県道47号線は、海沿いの道でドライブに最適ですよ♪ 西に進むと笠岡にたどり着きます。観光施設も多くて楽しめる場所ですので、是非、お出掛けくださいね。

◆交差点の場所はこちら→ ラウンドアバウト

◆2016年4~6月 大型観光キャンペーン開催中!
「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」
http://www.okayama-kanko.jp/dc/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/498169/33818765

中四国初!寄島のラウンドアバウト(環状交差点)♪を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿