サイト内検索

岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット

おかやま穴場ネット

« 日本のエーゲ海・牛窓にある海の家♪「岩風呂」 | メイン | 中四国初!寄島のラウンドアバウト(環状交差点)♪ »

2016年4月28日 (木)

江戸時代の桜へ、そして明治時代の木造校舎へタイムスリップ

こんにちは。誘致促進グループの服部です。dog 今回は、江戸時代中期、代官の手によって植えられた桜と、明治40年(1907年)に建築されたルネッサンス風建築、国の重要文化財に指定されている「旧遷喬(せんきょう)尋常小学校」のある真庭市久世をご紹介します。

Cimg1191_3

平成2年の夏、84歳にして小学校としての役目を終え、現在は一般に開放されています。中国の古典、詩経の一説で「出自幽谷遷于喬木」から山田方谷が名付けました。ゆうこくよりいでてきょうぼくにのぼる。2文字をとって「遷喬(せんきょう)」と名付けられました。ウグイスが深山の暗い谷間から飛び立ち、高い木に移ることに例えて、学問に励み立身出世することと解釈されています。正面の校章は「高瀬舟」をデザインしています。

Cimg1188_2

現在、なつかしの学校給食が食べれます。期間は4〜6月・10〜11月の土・日・祝日になります。詳細はお問い合わせください。

近くの旭川の川沿いに、約1㎞に約180本のソメイヨシノがご覧いただけます。桜の時期は4月上旬から中旬になります。cherryblossom 久世トンネル桜と呼ばれています。

Cimg1194_3

「天領くせ」・・・・・ 天領とは、江戸時代における江戸幕府直轄領のことです。徳川幕府の代官所(久世代官所または久世陣屋)が設置され、その陣屋町として栄えました。また、出雲往来の宿場町としても繁栄し、本陣が置かれていました。天領の久世代官所の陣屋町として栄え、古い町並みが今も一部残っています。

Cimg1202_2

Cimg1210_2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/498169/33811253

江戸時代の桜へ、そして明治時代の木造校舎へタイムスリップを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿