サイト内検索

岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット

おかやま穴場ネット

« 柔らかな光に包まれる散歩道♪「西川イルミ'15」 | メイン | 500 TYPE EVA通称エヴァ新幹線へ乗車! »

2015年12月11日 (金)

牛窓に佇む古民家カフェ「てれやカフェ」

こんにちは!

情報戦略グループの澤田です。

「日本のエーゲ海」とよばれる牛窓。

そんな牛窓港のフェリー乗り場の近く、ホテルリマーニの建つ道路沿いに、今回の目的のカフェはひっそりと佇んでいました。

この看板を目印に歩いてくださいね!

Kanban_2

とってもクラシカルで雰囲気のある建物。

Photo

築100年の古民家は、現代美術作家の奥様テレサさんのアトリエとして使用、カフェに改装したもの。カフェとギャラリーとして営まれています。時々、ワークショップなども開催されているそう。

Img_6923

カラフルで存在感のあるミシンの糸立てが。テレサさんが作業をされていたもの。手作りガラス作品や雑貨が並ぶ店内。あれもこれも魅力的なものばかりでワクワクしてきます。

Photo_2

 

Img_6893

お昼をいただきました。「野菜煮込みカレー」は甘口で野菜の旨味が溶け込んでいて、レーズンがのっかったターメリックライスとの相性は抜群!

Img_6932

「グリーンカレー」はスパイシーで後味ひく旨さ。こちらのカレー、絶品です!

Img_6933 

ピタパンサンドのハムをオーダー。ポテトサラダがぎっしり詰まっていて、ハムも厚みがあって旨味たっぷり。牛窓産の生のマッシュルームがトッピングされていて、岩塩とオリーブオイルの自然な味付けが素材をいかした美味しさに変わり、思わずほおばって食べてしまいました。

Img_6940

インテリアも全てクラシカル。

Img_6898

バイクで牛窓にツーリングしていたグループが、ちゃぶ台を囲んで談笑していました。ちゃぶ台って会話が弾むんですよね~。

Img_6950

私たちの座った場所からは、昔懐かしい磨りガラス越しに外を見ることができて、妙に懐かしい気分に浸れました。

冬の牛窓も、空気が澄んでいて海が綺麗。ノスタルジックな気分に浸れるカフェに出掛けてみては?

◆てれやカフェ

http://tere-ya.at.webry.info/ 

◆あなたの知りたい岡山の観光情報がきっと見つかる!
「晴れらんまん。おかやま旅ネット」
http://www.okayama-kanko.jp/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/498169/33678029

牛窓に佇む古民家カフェ「てれやカフェ」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿