サイト内検索

岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット

おかやま穴場ネット

« ここは日本の海ですか? | メイン | 魚が選べる定食が驚きの価格で!?大阪屋食堂(玉野市) »

2015年10月30日 (金)

外国人に人気!の八塔寺ふるさと村 ~後編~

こんにちは!

情報戦略グループの澤田です。

先週に引き続き、外国人観光客に人気のスポット「八塔寺ふるさと村」をご紹介します。

 

Top

八塔寺ふるさと村は、岡山県内の優れた農村景観を保存復元し、次代に継承することを目的として、昭和49年に第1号のふるさと村として指定を受けました。現 在は十数戸ほどの小さな村ですが、かつては山岳仏教の中心地として栄えていたそう。今村監督の映画「黒い雨」をはじめ、テレビドラマ「八ツ墓村」や「火垂るの墓」のロケ地としても利用されました。

まずは、民俗資料館へGO!

茅葺の民家を移築した建物は、江戸時代の典型的な農家の面影を残しています。縁側が広くてとても気持ちが良さそう。当時の農具などが展示されていて無料で見学できます。

Photo

Photo_2 

資料館の横に新しい建物が。今村監督の映画「黒い雨」のロケ当時の写真や書籍などが展示されていました。こちらも無料で見学できます。

Photo_3

 

八塔寺国際交流ヴィラ

築130年以上の建物で、映画「黒い雨」のロケ地として使われた後、外国人向けの宿泊施設として改修され、平成元年にオープンしました。現在は、日本人も利用できるそうです。いろりを囲んでの団らんや五右衛門風呂などもあるそうで、異文化交流の場所として面白そうですね!

Photo_4

ちょ うどヴィラに宿泊している外国人夫婦と遭遇。向こうから笑顔で「こんにちは」とご挨拶してくれました。日本語もバッチリ。建物の引き戸(雨戸)を何度もスライドさせていて構造に興味をもたれていました。ちょうどご夫婦でランチを食べに行くところ。とても絵になりますね~☆

Photo_6

ご夫婦が向かった先は、八塔寺 壽光庵(じゅこうあん)という手打ちのお蕎麦屋さん。

営業は土日のお昼のみ、冬季は休業するそうです。

Photo_7

ふるさと村から少し山を降りた道沿いに、旧三国郵便局の姿が。平成24年3月30日の営業をもって廃止された郵便局。昭和12年に建てられた木造建築の局舎は、淡いピンク色の西洋風で、田園風景の中で一目をひく、ちょっぴりクラシカルで可愛らしい印象。

Photo_8

八塔寺ふるさと館

茅 葺屋根の建物。お食事処と宿泊用のコテージがあります。高台に位置していて、ここから見下ろす景観はとても美しかったです。(写真ではうまく表現できませんが、視界をさえぎるものがないので一望できます)訪れた時は土曜日ということもあり、外の施設で農産物を直売していました。

Photo_9

昔ながらの日本の農村風景を体感できる八塔寺ふるさと村。

太陽が出ている間は働いて、月が出る夜になったら休息をするという、人間らしい生活のリズムを思い出させてくれる美しく、そして落ち着く場所でした。

是非、お出掛けください☆

 

八塔寺ふるさと村(旅ネット)

http://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_kihon_detail.php?sel_id=293&sel_data_kbn=0

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/498169/33627699

外国人に人気!の八塔寺ふるさと村 ~後編~を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿