サイト内検索

岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット

おかやま穴場ネット

« 超早朝!モーニングうどん @松家製麺 | メイン | まだまだ暑い日に!ひんやりスイーツ♪♪ »

2015年8月25日 (火)

里山の秘めたる歴史・八塔寺山とふるさと村

こんにちは。
おもてなし推進グループの高津です。

8月もいよいよ終盤に差し掛かって参りましたが、皆様はこの夏、どんな思い出をお作りになったでしょうか?

お盆休みに郷里へ帰り、日頃の喧騒を忘れてゆっくりなさった方も多いかもしれませんね。

田舎の原風景というのは誰もが懐かしいと感じる「ふるさと」の景色に違いありません。

そんな景色がこちら、備前市の八塔寺山(はっとうじやま)と山麓の「八塔寺ふるさと村」周辺に広がっています。

P1020294

標高400mの場所にある八塔寺の地域は、古くは「西の高野山」と言われるほど、山岳仏教が栄えた聖地だったそうです。

開基は「弓削道鏡(ゆげのどうきょう)」で、当時天皇の側近をしていた僧侶でありました。

道鏡は岡山出身の官僚・和気清麻呂(わけのきよまろ)の活躍により皇位に就くことを阻まれましたが、皇位継承候補になるほど大きな力を持った人物でした。

権勢をふるった僧が開いたものであることからも、当時はかなり大きなお寺であったことが伺えますね。

今回はこの照鏡山八塔寺の脇にある登山口から八塔寺山・標高538mの頂上を目指すことにしました。

P1020247

登山道には道々、何体ものお地蔵様があり、それぞれには札所番号が付けてあって、八十八ヶ所巡りが行えるようになっていました。

P1020252

P1020260

山頂付近までは40分程度で着くことが出来るので、手軽なハイキングコースとなっています。

P1020263

山頂近くの行者堂。

P1020264

山頂は木立の中にある為、行者堂の前に広がるこちらの景色が最も素晴らしかったですshine

そして、下山後はふるさと村を散策することに。
青空とセミの声の中、すっかり遠い昔の夏休み気分になりました coldsweats01

P1020287

中国自然歩道休憩所である水車小屋。

P1020297

民俗資料館。
中には古い農具類などが展示されています。

P1020241

こちらは八塔寺ふるさと館。

閉店時間が近かったので立寄れませんでしたが、カキフライがごろごろ入った「カキそば」が名物なんだとか!同じ備前市の日生はカキが名物ですものねー happy01

このふるさと村には「八塔寺国際交流ヴィラ」という施設があって、主に外国人観光客のかたに向けた宿泊施設となっていますが、日本人のみでの使用も可能となっています。

その他、「八塔寺山荘」やふるさと館のほうにはコテージもあるので、ご家族やグループで宿泊して賑やかに過ごすにはピッタリではないでしょうかflair

P1020284

夏休みはそろそろ終わりに近づいていますが、これから迎える稲穂実る秋も、さらに里山の美しい景色が広がることでしょう。

日本のかた、外国のかたを問わず、ぜひ古き良きふるさとの暮らしを体験しに来て頂きたいと感じました♪

八塔寺ふるさと村(備前市)
http://www.city.bizen.okayama.jp/kankou/guide/yoshinaga/spot/furusatomura.html


あなたの知りたい岡山の観光情報がきっと見つかる! 「晴れらんまん。おかやま旅ネット」
http://www.okayama-kanko.jp/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/498169/33534041

里山の秘めたる歴史・八塔寺山とふるさと村を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿