サイト内検索

岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット

おかやま穴場ネット

« 備前焼の御自分の干支を捜しにお出かけください。 | メイン | 謎と伝説に包まれた古代山城を歩く・鬼城山 »

2015年8月31日 (月)

真賀温泉の幕湯でヌルヌルの源泉を堪能!

こんにちは。旅行促進グループの南です。

療養温泉として名高い秘湯真賀温泉の幕湯に入浴しました!

 

Img_1458家族風呂として貸し切れる玉湯の様子。1時間貸しきれます。ファミリーにはコチラがおススメですね!

 

Img_1430湯原温泉から南へ車で15分ほど。国道313号線沿いにある温泉です。

 

Img_1435国道沿いの駐車場から細い階段を登ります。

 

Img_1437切り立った斜面に建つ真賀温泉館。登りではありますが、駐車場から徒歩ですぐに到着します。

 

3001日中のイメージ(写真提供:湯原観光情報センター)

 

Img_1455ロビーの雰囲気。地元の人が守ってきた共同温泉らしいアットホームな雰囲気です。管理人さんの話では地元の人たちの温泉への思いで運営し、今の営業が成り立っているんだそうです。

 

Img_1440料金表はこちら。家族湯は1,000円で1時間の利用。メインの幕湯は混浴で大人250円。男女が別の普通湯は150円となっています。

 

Img_1447療養温泉番付けでは西前頭三枚目にランクインしています。

 

Img_1471驚くほどヌルヌルの湯にびっくり。古い角質が溶解し、肌がツルツルになります。びっくりしました。

 

Img_1451メインの幕湯は混浴。江戸時代に勝山藩の藩主がこの湯を愛し、藩主が入浴する際に幕を張り巡らせたことからこの名前が付いたのだそうです。

 

Img_7532こちらが幕湯の湯船です。たたみ2畳くらいの広さの浴槽です。そして浴槽の深さもびっくり。深い所では立って胸の高さくらいまであります。
 
この日は私の他に男性2人女性2人が入浴していました。狭い湯船で秘湯などの話に花が咲きます。

 

Img_7543湯船の底の岩の割れ目に源泉があり、この竹筒から湯が湧き出しています。源泉かけ流しを超える湯の新鮮さです。ヌルヌルします!

 

男湯・女湯もありますので、混浴が苦手な人も大丈夫です。地元の人との心が和むお話も旅の思い出になります。ぜび上質でヌルヌルの湯を楽しんでみて下さい。

 

◆真賀温泉館

営業時間  7:00~22:00(受付21:30まで)

料 金  大人150円 子供100円/幕湯:大人250円 子供150円/貸切:1000円

TEL 0867-62-2953 

http://cms.top-page.jp/p/maniwa/3/2/8/

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/498169/33557099

真賀温泉の幕湯でヌルヌルの源泉を堪能!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿