サイト内検索

岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット

おかやま穴場ネット

« 県北のうまいもの巡り | メイン | ホタルのシーズン到来!高梁市福地地区はこれからが見ごろ!? »

2015年5月29日 (金)

岡山国際サーキットに小林可夢偉、参戦!

こんにちは。

情報戦略グループの澤田です。

美作市にある岡山国際サーキットで、国内最高峰レース「スーパーフォーミュラ」開催!
ということでワクワクしながら観戦してきましたrvcar

岡山でスーパーフォーミュラ(当時フォーミュラニッポン)が開催されたのは2007年と2008年の2回だけで、今年は7年ぶりなんです。

世界の名だたるドライバーが参戦する中、元F1ドライバーの小林可夢偉選手が凱旋、国内のカテゴリに初参戦ということで、その走りに大きな注目が集まりました。

Kamui

小林可夢偉 選手

ここ岡山国際サーキットの旧称「TIサーキット英田」では、F1パシフィックグランプリが開催されていました。

世界に名を残す名ドライバー、アイルトン・セナは1994年、次戦のサンマリノGPで事故死。

セナにとってここ岡山が日本での最後のレースとなりました。

日本だけでなく世界中のファンの思いが残されるサーキットでもあります。

雨天予報が一転して晴天になったサーキット上空。まさにレース日和sun
大勢のお客様で賑わいをみせていました。

Pit

カフェテリア「グランプリ」でピーチポークカツカレーをいただきました。
カリカリ衣でジューシーな肉質、美味しかったです。ごちそうさまでしたconfident
窓側席はメインストレートを眺めながら食事ができるので絶好のロケーションですよ!

Curry

ピットで可夢偉選手にサインをもらいました。すごくいい人です!up(感動)

早くから単身渡航し、海外で実績を積み世界の大舞台で闘ってきた可夢偉選手。
日本人離れした走りにストイックな精神の持ち主、私はとても好きです。

カメラが向かう先には近藤真彦(マッチ)監督。
やはり人気ですね~

Match

スタート前の緊張の瞬間。静寂に包まれ、段々とエンジン音が高まっていきます。

Start

※走行中の迫力ある画像はうまく撮れませんでしたsweat01

そして、68週のレースを制したのは石浦選手で初優勝!
2位は可夢偉選手、3位は野尻選手でした。

皆様、おめでとうございましたsign03

ポディウムで歓喜の雄たけびをあげる立川監督と石浦選手。

Podium_1

岡山国際サーキットは、F1の登竜門F3の開催や、国内最高峰のスーパーバイクレースなどのレースはもちろん、 キッズバイクや体験走行、ままちゃりGPや美作市ロードマラソンetc. 家族みんなで楽しめるスポットです。

ぜひ一度足を運んで体感してください!good

◆岡山国際サーキット(おかやま旅ネット)

http://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_kihon_detail.php?sel_id=2988&sel_data_kbn=0

サーキット周辺には岡山を代表する「湯郷温泉」、「大芦高原温泉」をはじめ、剣聖宮本武蔵や少林寺拳法開祖の生誕地がありますので観光にもおススメです♪

◆美作市観光ナビ美作市観光サイト

http://kanko.city.mimasaka.lg.jp/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/498169/33419517

岡山国際サーキットに小林可夢偉、参戦!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿