サイト内検索

岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット

おかやま穴場ネット

« 魔法神社!名前からしてパワーがありそう!? | メイン | 岡山県北のうまいもの »

2015年4月28日 (火)

アルプスと平安のHEROにふれあえる町・和気

こんにちは。
おもてなし推進グループの高津です。

わたくし、この休日は「アルプス」に行って参りました!

と言っても、岡山県の南東部、和気町にある「和気アルプス」でございますが coldsweats01
 
和気アルプスとは「和気富士(わけふじ)」から「神ノ上山(こうのうえやま)」をつなぐ山系の名称なのです。
 
まずは和気富士を目指し、「題目岩」前を通過。

P1000576_3

ここから歩いて数分のところに「和気富士健康づくりの路」という標識が立っており、奥にある赤い鳥居が登山道の入口になります。
そして、このコースにある山の名称は穂高山、涸沢峰、剣峰、槍ヶ峰、奥ノ峰など、何となく日本アルプスを彷彿とさせるものばかり。

P1000655_2

 
しかも縦走コースの途中には本場の北穂高岳にある「ゴジラの背」にも引けをとらない岩場が立ちはだかっているのです!!

P1000632_3


こちらが和気アルプスの「ゴジラの背」!
・・・だいぶ大げさに言い過ぎましたか?sweat01

ともかく、低山ながらも稜線歩きを5㎞以上も楽しめるというおススメのコースであることは間違いありません!

P1000641_2


しかしながら、今回は別の目的地もあったため、神ノ上山までは行かず、途中の竜王山まで縦走し、下山することにしました。

P1000657_2

こちらが竜王山頂の祠。

ここはいろんなコースがあって、その時々で下山箇所も選べるというのは、お天気や体調の変化にも対応出来て、とっても安心ですよね♪
 
ここ数日、日中はグっと暑さが増してまいりましたので、お越しの際はぜひ塩分補給の食品や、虫よけなどもお忘れなく。
また、こちらの山系は相当ガレ場・ザレ場が多いので、トライされる場合は初級・上級のかた問わず、ぜひ装備は万全で臨んでくださいね happy01
 

さて、下山後、せっかく和気町を訪れたからにはここに行かなくては!と思い、もうひとつの目的地・和気神社&藤公園へ。
まずは和気神社さんへ参拝。 

P1000667_2

P1000666_2


こちらは奈良時代後期にこの地で生まれ、平安時代にかけて都で官僚として活躍した和気清麻呂(わけのきよまろ)様を祀られている神社です。

戦後の日本においてはあまり大々的に歴史上の偉人として紹介されてはいませんが、実は皇居の近くに銅像も建っているほどのかたなのですよ shine
 
それもそのはず、平たく言ってしまえば当時の皇位継承に関わる事件において、このかたがいなかったら天皇家や日本の歴史が大きく変わっていたかもしれないという、某キムタクさんにも負けないほどの「HERO」なんです! 

また、この清麻呂公が窮地に陥った時に助けたのが300頭のイノシシであった為、この神社さんは狛犬(こまいぬ)ではなく狛イノシシが対に並んで門前と拝殿前を守護しているのです。 
実は私が和気に来るとほぼ必ず和気神社さんへ立ち寄るのは、自分の干支が「亥年」だからというのもあるのです。
年齢がバレますね coldsweats01
そんなわけで、さまざまあるおみくじの中でも、可愛らしいイノシシの焼き物が入っているおみくじを引いてみましたよ!

P1000706_2

おお!大吉ーー♪  

清麻呂公やその姉の広虫(ひろむし)様ももしかすると幼い折には、先ほど私が歩いてきた山々で仲良く遊んでいたのかもしれないなぁ、などと考えながら、次はお隣にある藤公園へ。

P1000677_2

しかし残念ながら入口の表示はまだ「3分咲き」。

P1000696_2


でも見頃が近い枝も少々ありました♪
やっぱり藤の花って優美ですねー。花言葉も「優しさ、歓迎」なのだそうですよ。
 
訪れたこの日が25日でしたので、明日・29日にはかなり開花がすすんでいるものと思われます!皆様もぜひ訪れてみてください sun
 
「故郷を顧念して窮民を憐れみ、忘るることあたわず」と謳った、郷土愛あふれる岡山出身の偉人、和気清麻呂公。
山々が芽吹き始め、藤祭りで故郷が賑わうこの時季を彼もきっと楽しみになさっているに違いありませんね happy01

あなたの知りたい岡山の観光情報がきっと見つかる! 「晴れらんまん。おかやま旅ネット」
http://www.okayama-kanko.jp/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/498169/33365685

アルプスと平安のHEROにふれあえる町・和気を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿