サイト内検索

岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット

おかやま穴場ネット

« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

華麗なる偶像崇拝

おもてなし推進グループの笠井ですvirgo

最近すっかり涼しくなり、ドライブにぴったりな季節となりました。

というわけで、ちょっぴり遠出をすることにしました。一人で・・・。

あれこれ行き先の候補を検討した結果、

以前、スタッフブログ水曜担当の渡部さんが、ツチノコ狩り に赤磐を訪れた際に、

たどり着けなかったという「金勢大明神」に行ってみることにしました。

「金勢大明神」はどうやら偶像崇拝によって独特の庭園文化を持つ神社のようです。

先に場所を紹介いたしますと・・・


大きな地図で見る

住所:岡山県赤磐市中勢実(ほぼ久米南町)

岡山方面からですと、ドイツの森の次の信号を左折して次の小さな交差点をすぐ右折です。

その後はひたすら細い山道を登って登って登れば、なんとかたどり着けるでしょう。

ドイツの森の次の信号の辺りの道路標識では、

「金勢大明神」はまっすぐになっていますが、左折するのが賢明です。

**********************************

Photo_17

美しい棚田を横目に坂道を登っていくと、

さて、「金勢大明神」の駐車場に到着です。

Dscn6016
変わった鳥居ですね。

この鳥居から急勾配の道を5分程度歩いて登っていきます。

私はかなり疲れました。

道沿いには赤い何かを発見。これはいったい何でしょう。

Photo

鳥居と似ているテイストのようですが・・・

そんな赤い何かの反対側に視線をうつすと、

登ってきた疲れなんて一瞬で忘れてしまう衝撃の男性像が・・・

Photo_2

!!!!!!!!!

男性ホルモンの化身といわんばかりの日本男児が、そこに佇んでいたのです。

そんなつもりできたわけではない乙女な私は、

とっさに、たまたま持参していたエリンギで視界を隠してしまいます。

しかし、根っからのカメラマンである私は、気がつくとシャッターを押していました。

逞しき男性像を後に、横の階段を登りきると、いよいよ「金勢大明神」の本殿です。

Photo_3
とりあえず、拝むのは後にして、神社の周りを探索してみることにしました。

Photo_4
OH!偶像がたくさん!!

ここでは、個人情報漏洩になるので偶像はモザイク処理とさせていただきましたが、

参拝者は事前に作っておいたそれぞれの偶像を奉納しているようです。

ちなみに、私も偶像を手作りしてきたのですが、それはまた後で紹介します。

それにしても、すごい数の偶像です。

そして、探索は続きます。

神々しい観音様?もいらっしゃいました。

Photo_5
「金勢大明神」はちょっとした庭のようになっていて、

庭木も大事に手入れされているようです。

Dscn6072_2
あっ、あれ?

Photo_7

あっ、あれ?あれ?

気のせいか、キノコモチーフが多いような・・・

Photo_8

気のせいではありませんでした。上の写真にキノコがいくつあるかわかりますか?

正解は・・・

Photo_9

写っているだけでも5個です。

なるほど、これが偶像崇拝によって開花された庭園文化なのですね。

まるで結界のようにキノコ偶像がはりめぐらされています。

そして、「金勢大明神」にはお札もあります。

Photo_10

本殿に300円奉納と礼拝でGETできます。

無人ですがちゃんとお金は奉納しましょう。

本殿の天井裏から激しい音が聞こえたので神様が見ているかもしれませんヨ。

ネズミかイタチあたりの神様ですが。。。

そして、いよいよ、私が探偵ナイトスクープの1依頼分の時間(約15分)で、

大事に大事に作成した偶像を奉納します!

Photo_11
Photo_12

フェルト製なので、外にあった奉納場所では雨風に耐えられないと思い、

ちゃっかり、本殿内に奉納させていただきました。

そして、充分に神様に祈った後、帰路につきました。

行きはしんどかったために気付きませんでしたが、

「金勢大明神」に続く道のわきには、

華やかなキノコが何種類もたくさん生えていました。

Photo_13

Photo_15

Photo_16
ここにも結界ははられているようです。

人間が作ったキノコ、自然に生まれたキノコ、、、

「金勢大明神」はキノコの結界に守られた神社です。

みなさんも、このスピリチュアルを体験してみませんか?

ちなみに、「金勢大明神」はこういう神社です。

1

2012年9月28日 (金)

岡山の高原リゾート「蒜山(ひるぜん)」にあるオシャレなハーブ園

2日遅れですみません、旅行促進グループの渡部です。

本日ご紹介させていただくのは、蒜山ハーブガーデン ハービルです。

ハービルの総面積3haの敷地には、西日本最大級のラベンダー畑やハーブが咲きほこり、それだけじゃなく地元の山菜や山野草を集めた公園やカフェ、ショップなどがあります。

約3千株のガクアジサイの咲く紫陽花園もあるので、アジサイのシーズンも凄いことになりまーすcherryblossom1_4

ハービル入口

蒜山名物すいとんがお出迎え

2

ハーブガーデンで蒜山を眺めながらソクトクリーム食べちゃってくださいhappy02

3

さっきのテーブルからの眺め。蒜山三座が一望できます。

4

お土産屋さんもあります。

6

レストランへ向かうアーチ。

バラのシーズンにはバラのアーチになります。

7

マ!マスカットがなっていますcatface

ハロウィンのかぼちゃ行燈とブドウのコラボレーション

8

ガーデニンググッズもいろいろ買えます。

9

カフェからハーブ園の眺め

10

ハービルのカフェメニューです。

クリックで大きな画像をご覧いただけます。

11

ハービル特製のソフトクリーム、どっちにしようか迷う…

ハーブティーも沢山ありまして、

12_2

一緒に行った旅行促進グループの橋本さんは、よりによって私が一番ナシだと思ったコバルトブルーのハーブティーを即決で選びました!

マロウブルー:コモンマロウのハーブティー

(魔女が飲むやつじゃねんソレ…と内心思う)

13

と、思ったら、レモンシロップを入れた途端、ご覧ください!

一気にピンクになって感動!!happy02

ハービルの徳山さんがおっしゃるには、テレビとかメディア関係の取材では必ずこちらが選ばれるそうです。

橋本さん、さすがです、魔女とか言って失礼しました。

17

14

カフェの2階ではこんなキュートなリースが作れます。

15

16

2階からの眺め

18

19

ハービルのショップで買えるオリジナルグッズです。

クリックで大きな画像をご覧いただけます。

22

ハービルから蒜山大山スカイラインの途中にある展望台「鬼女台(きめんだい)」にやってきました。

こちらはまた高所から蒜山の山並みとお隣の大山も望める、360度のパノラマビュー。

21

売店もあり、地元の特産品が購入していただけます。

クリックで大きな画像をご覧いただけます。

23

そこからまた移動して、道の駅 風の家へ。

24

風の家の裏は一面ソバの花でした!!

こんなにソバの花が咲いてる所は見たことがありませんshine

突然ですがイベント情報new

蒜山ではあさって9月30日(日)に「海の市山の市2012真庭」というグルメの祭典が開催されます。

100を超えるグルメが大集合!

情報戦略グループの松野さんもおかやま観光PRレディーで参加します。

会場はヒルゼン高原センター横の蒜山高原三木ヶ原特設会場です。

詳細はこちら

ひるぜんワイナリーでは10/8(月祝)まで野外アート展が開催されていますよ!

蒜山高原の大自然と美味しいグルメがみなさまをお待ちしております。

――――――――――――――――――――――――――――

蒜山ハーブガーデン ハービル

――――――――――――――――――――――――――――
〒717-0604 岡山県真庭市蒜山西茅部1480-64
TEL0867(66)4533 FAX0867(66)4540
入園料は大人300円、中高生200円、小学生以下は無料、身障者の方は100円
4~8月は無休、9~12月は毎週水曜日休園、12月中旬~3月は休園
営業時間は、9:00~16:30
(季節によって営業時間の変更が有ります。その月の営業時間はHPでチェックしてください。)
HP http://ww81.tiki.ne.jp/~herbill/


大きな地図で見る

「れとろーど’12」で れとろルン!

旅行促進グループの橋本です。

総社で9/22(土)・9/23(日)に開催された「れとろーど’12」

に行ってまいりました。

Img_1105

総社宮の門前町として栄えた総社商店街が

昭和30年代の賑わいを再現したイベントです。

Img_1106

このイベントは平成17年から毎年9月の第4土・日に開催されて

います。普段は静かな商店街ですが

今日はたくさんの方で賑わっています。

この二日間に限り、空き店舗や軒先を利用し、

食堂や駄菓子屋、喫茶店、映画館を再現しています。

Img_1103

かき氷のおじさん、ドレッドヘアーが決まってます!

かき氷器も当時の形のまんまです。子どもたちは

不思議そうな眼差しです!

Img_1107

ナイフで器用に笛を作るおっちゃん!竹がなんでも

おもちゃになっていた時代の再現ですね。

Img_1104

ハーモニカの音色が昭和の町に似合います。

Img_1113

ダブルダッチのパフォーマンスです。

親切にイケメン君が教えてくれるので小さな

こども達も挑戦していました。

縄の回し方が上手いです!

Img_1108

素敵なアクセサリーを作るMAYUMIさん。

笑顔が素敵です。原石を包み込むように

ワイヤーが美しく絡められペンダントトップになっています。

Img_1109

これはなあに?

かぼちゃです!

Img_1128

町あげてのれとろーどなので一般の家庭は

このようなのれんを飾っています。

Img_1116

レトロな気分を楽しもうと無料でアンティークな着物着付け

がありました。カメラマンの方が写真も写してくれます。

これも一枚無料でいただけます。

実は2名のカメラマンがぱちぱちと写真を連写して

撮影してくれるので照れている私です。

Img_1118

流木で作ったオブジェがお家にマッチしています。

Img_1114

Img_1115

カフェ「結」さん。土曜と日曜しか営業していませんが

小さいけれどとても落ち着けるお店でした。

Img_1126

レトロードのいたるところでライブがありました。

こちらは友人のN氏ですが12弦のギターを弾いて

いらっしゃいました。ロックがまた合います!

Img_1124

様々なイベントが盛り込まれた楽しい催しでした。

毎年開催していますので、是非来年9月の第4土・日

に行ってください。(鬼が笑うとおっしゃらずに・・・)

大きな地図で見る

2012年9月27日 (木)

旅とくを使って秋の庭園へ~

こんにちは。情報戦略グループの瀧谷伊代です。
急に涼しくなってきましたね!
今日は、岡山といえば・・・!なスポットをご紹介しますhappy01

私事ですが、先週末に友人が岡山に遊びに来てくれたんですheart02
しかし、忙しい彼女。岡山観光をできる時間はわずか半日。

どこに行こうかな~flair
と観光資料を眺めていると、
「私、後楽園に行きたいlovelyそれで、日本三名園制覇なの~」
そう言う友人の言葉で、
旅とくを駆使し、岡山後楽園へ行ってきました!
P1030943
↑こちら友人★

だいぶ涼しい後楽園。多くの観光客で賑わって見ました!

まずは、旅とくクーポンにアクセスするところから、
観光は始まります。
-------------------------------------------------------
皆様使って頂いているとは思いますが、
こういう時に役立ててくださいねscissorsscissors
まずは、晴れらんまん。おかやま旅ネットのトップページを開き、
Okayamakanko_jp_20120925_111735
↑赤の〇印の「お得なクーポン」から入ります!
そして、受付ではクーポン部分を係の方に提示してくださいね!

P1030945

チケットはこんな感じで、「割」と印字されています~~note

入園料が2割引きになりました!!お得~scissors

さて、
園内には、無料ガイドの方がいらっしゃいます!

P1030946

今回は時間が限られているため、お話しを伺えませんでしたが、別の友人がガイドして頂いた時の話しを聞くと、
「岡山の知識がほぼないまま来ちゃったけど、岡山の街のこと、歴史のことと、幅広いお話しも聞けたよ!」とのこと。
私も次回は、勉強がてらガイドをお願いしたいです。

岡山後楽園から見る「庭園+岡山城」の姿は美しいものです。

P1030947_2

P1030948_2

友人は何枚写真を撮ったのでしょうか。

P1030950_2

思い出にたくさんの写真を持ち帰って、多くの人に岡山のPRしてくれていることと思います。

P1030952

紅葉前の今は、まだまだ芝生が青々と茂っていて、エネルギーがありました。
生憎の曇空でしたが・・・
P1030954
やっぱり、興味深くあちらこちらの写真を撮っていますw

P1030959
↑こちらでは、高台になっているため、後楽園全体を見渡すことができます。
上ってみましょう!
P1030958

唯心山から後楽園を見るとこんな感じです↓
P1030961

歩いたので、ちょっと休憩。
P1030965
静かに流れる水の音に日常を忘れさせてくれる癒し効果あり!

少し、色が変わりかけていますね。
P1030972
紅葉が楽しみで仕方ありませんdelicious

庭園の出口付近では、タンチョウの鳴き声が聞こえていました。
こんな感じ?

↓↓↓
P1030980
※本当のタンチョウ情報はこちらから

飛行機の時間に追われるように帰って行ってしまったため、
日本三名園のすべてを訪れた友人に後楽園の感想を聞きのがしてしまいましたが、
のんびり散歩するのにちょうどいい季節になってきましたね!
たまに吹く風がとっても気持ちよかったです~t-shirt
----------------------------------------------------------
shineイベント情報shine
10月1日(月)~8日(月)まで、岡山後楽園では、「秋の誘い庭園」が開催されます!
期間中、狂言やガーデンコンサートなどイベントも楽しめます。
夏の幻想庭園を見逃してしまった方は、こちらで、夜の後楽園を楽しんでみてはいかがでしょうか。

そして、10月1日(月)17:15~、点灯式前に岡山県観光PRをさせていただきます!
ももっち・うらっちも駆けつけてくれますので、どうぞ皆様いらしてくださいね!

岡山後楽園
7:30~18:00(3/20~9/30)・8:00~17:00(10/1~3/19)※入園は15分前まで

岡山県岡山市北区後楽園1-5


大きな地図で見る

2012年9月25日 (火)

清音の美味しいパン屋さん♪

こんにちは。情報戦略グループの松野です。

今日は、清音駅前にあるパン屋さん「une」をご紹介しますshine

たーーーーーくさんの種類のパンで、どれにしようか迷っちゃう!

そんなパン屋さんの「une(アン)」shine

Dsc_0054

この上の写真の♥の形をしたパンなんて女子にはたまらないパンですよねribbon

店内には、ぎーーーーっしりパンが並んでいますよ

Dsc_0058

パン屋さんは、食べる楽しみはもちろん、選ぶ楽しみもありますよねっshine

Dsc_0059

Dsc_0061

数あるパン屋さんの中でも、ここは特にパンの種類が多いです。

味がおいしいのはもちろん、見ているだけでも楽しいパン屋さんです♥

場所は、JR伯備線 清音駅前です。

この秋は、パンを買って、山へ、また観光地へおでかけしてみてはいかがでしょうか。

**************************

創作パン工房 UNE(アン)

総社市清音上中島184-10

定休日:木曜

お問合せ:0866-93-8855


大きな地図で見る

写真見てたら、パンが食べたくなってきたpig

2012年9月24日 (月)

おいしいピオーネ、お腹いっぱい食べ過ぎ!!

こんにちはhappy01

旅行促進グループの佐藤ですdog

皆さんどうもすみませんcoldsweats01

日曜日投稿担当の佐藤ですが、写真データーのメモリーカードのカードリーダの

接続の調子が悪く、買い直したため、1日遅れの月曜日投稿ですsweat01

というわけで、昨日9月23日日曜日shoe

美味しいブドウが食べたくて、小田郡矢掛町水車の里フルーツトピア に行ってきましたrvcar

Img_1535

Img_1536

Img_1537

私の自宅がある、笠岡市から車で約40分ですclock

この日は、梨狩りもできたんですが、やはり、ピオーネ狩り をしましたclub

ブドウ畑でハサミを借りて、畑の中では、あま~い ピオーネが、40分間食べ放題で、

帰りに1房お土産付 で、1人1200円ですlovely

山の斜面を登って、ぶどう園へdash

Img_1532

Img_1534

Img_1525_2

Img_1533

係りのおじさんが、おいしい房の見分け方を教えてくれて、いざ ピオーネ狩り ですhairsalon

お昼ごはんを食べてすぐだったのですが、おいしい~ぶどうが、目の前いっぱいで・・・

頑張って3房食べきりましたhappy02

ピオーネあま~いshine kissmark

Img_1526_2

Img_1527

Img_1528

sign01うちの 奥さんだeye

Img_1531

でも顔は隠れてる・・・・・ホッconfident

40分でやはり3房がやっと、後は、お土産の1房は、持ち帰りOKで、

あと別に、買って帰る用に別に、7房を持ってハサミをかえすと、買い取りはここでは、

ダメとのことsweat02 それで返却したんですが、カットしてるのに・・・coldsweats02 買い取りはダメで、

売店で売っているピオーネは、粒が少なく、不満でしたpout

impact イメージダウンsign04

買いとりたいというのに畑で採ったものは、直接はダメというのは少し不満ですpout

サービスが悪いねangry

全然関係ないんですがmovie、ブドウの袋のBK44B・・・・AKB48に少し似てるnotes

そんなの関係ない・・・・?どう?ng

Img_1530_2

 

下の斜面はなし園ですhappy01

梨はまだまだこれから、これからnew

Img_1539_3

Img_1540

Img_1541

なし園の下には、この果物園の名前にもなってる 水車小屋camera がありますtyphoon

でも動いてなく、係員にお願いすると、水車を動かして、米つきを見学できるとの事ですpouch

Img_1547

Img_1542

Img_1543

Img_1544

もう一度書きます。種なしピオーネ すっごく甘かったです~happy01


大きな地図で見る

Img_1530

岡山ワイナリーに行ってきました♪

こんにちは。情報戦略グループの多田です。

8月下旬~9月中旬にかけて、秋冬モデルコースの撮影で県内様々な場所にお伺いしました。

せっかくなので、ブログでもご紹介させていただきます。

まず最初は「サッポロワイン岡山ワイナリー」さんから!

Img_0715

バックの瀟洒な建物内では工場見学が可能。

本来は自由見学(無料)ですが、

本日はサッポロワイン(株)の近常さんが丁寧にご案内してくださいました。

Img_0719

サッポロといえば★マーク。これは北極星を意味しているそうです。

なので、工場見学はロマンチックな北極星を見てからスタート!

Img_0722

最新の機械が美味しいワインを瓶詰めしていきます。

Img_0725

サッポロワインのワインは、岡山ワイナリーと

グランポレール勝沼ワイナリーのみで作られており

この2箇所から全国へ届けられるそうです。

Img_0726

国産ワインコンクールでは、

金賞をはじめ数々の受賞歴を誇っています。

Img_0748

それもそのはず。作り手の様々なこだわりと卓越した技術力、

そしてなにより、醸造家の職人技で絶妙な味わいをとらえる瞬間が

最高点で調和したワインですもの。

Img_0754

近常さんのお話を聞きながら、ワインへの興味が俄然湧いてきました。

しかし通常の見学は、要所要所に説明ボタンが用意されており、

アナウンスで工程やこだわりを聞くことしかできません。

Img_0732

そこで、サッポロワインの方がガイド無しでも見学をもっと楽しんでもらうために、

手作りのポスターなどを掲示してワイン造りの工程や、

ワインに合う料理のことなどを解説しています。

ぜひ、こちらの手作りポスターにもご注目ください。

それでも物足りないという方は、ショップの試飲コーナーへ♪

Img_0766

常時6種類のワインを無料で試飲できます。

そのほか、プレミアムワインをワイングラスで有料試飲(200円~)することも可能。

Img_0796

この時に、スタッフの方にいろいろと訪ねてみると楽しいかもしれません。

豊富な知識でお応えしてくださいますよ☆

そして試飲はドライバーの方にも用意されています。

Img_0782

ブドウジュース☆

お子様でも注ぎやすいように、少し低めのテーブルにセットされていました。

Img_0785

見えるところに「DRIVER」シールを貼っておきましょう!!

****

ワイン造りのこだわりが詰まった「サッポロワイン岡山ワイナリー」。

なんと11月3日(土・祝)には、赤磐市、赤磐商工会、サッポロワイン岡山ワイナリーの合同で

盛大な「あかいわ祭り」が開催されます。

何やら楽しみなイベントも用意されてるようですから、

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

会場はサッポロワイン岡山ワイナリーと、すぐそばにある赤坂ファミリー公園。

9:00~15:00の開催です。


大きな地図で見る

【ワイン好きな皆さんに耳より情報】

サッポロワインでは、毎年“マイワイン体験教室”というセミナーを開催しています。

これは実際にワインの栽培から収穫、醸造までを体験出来るもので、

最後はオリジナルラベルを貼って自分だけの限定醸造マイワインを完成させるという内容。

最終日は造ったワインを中心にテイスティングして品評会も行なわれるそうです。

定員が決まっており、毎年申し込み多数で高倍率になってしまう人気のセミナー。

募集は1月頃から行われるそうなので(現在詳細は未定)

興味がある方は直接サッポロワインさんまでお問い合わせしてみてくださいwine

参考:昨年の募集要項

Img_0811