サイト内検索

岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット

おかやま穴場ネット

« 2012年6月 | メイン | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

窯焼きピザが食べたい♪

Rimg0817

こんにちは。

毎日暑いですねsun

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

情報戦略グループの松野です。

無性にピザが食べたくなり、ずっと行きたいと思っていた

イタリアンのお店に行ってきました。

じゃん!

Rimg0819

「Sie・・・?」

太陽の光のおかげで?緑がよく育ってますclover

「伊太利亜料理 SienA」

Rimg0820

早速中に入ってみましょう。

中に入るとカウンターのみの席。

多くのお客様で賑わっていたので、写真が掲載できないのが残念なのですが・・・

すみませんbearing

メニューはこんな感じです。

Rimg0824

早速、一番人気というピッツァクワトロフォルマッジを注文♪

Rimg0830

チーズが濃厚でとっても美味しいshine

しかし・・・美味しさのあまりそのほか出てきたものの、

写真を撮り忘れちゃいましたpig

すみませんdown

本格ピザが楽しめるこちらのお店。ご家族連れでも気軽に入れるお店でしたよっshine




■伊太利亜料理 SienA
(イタリアリョウリ シエナ)

■住所:岡山市東区瀬戸町観音寺605-3

■営業時間

[月~金]
11:00~14:00
18:00~20:30
[土・日・祝]
11:00~14:30
18:00~20:30

■定休日

ランチタイム第4火曜料理教室の為 ディナータイム毎週火曜日(ご予約で火曜ディナーも営業)

ピザやお店の雰囲気はもちろん、わたしはこのオブジェ(?)が気に入りましたheart01

Rimg0818_2

2012年7月30日 (月)

西の軽井沢・蒜山へ♪

毎日暑いですねぇ。

情報戦略グループの多田です。こんにちはhappy01

少しでも暑さから逃れようと、避暑地へ行っていきました。

Img_5427

じゃーん。蒜山高原。

薄曇りのため夏らしい感じが出ません。残念。

岡山市内で36度を記録していたのですが、気温は30度くらい。

暑いことは暑いですが、体感温度が違います。

Img_5417_2

ひるぜんジャージーランドでは、このような撮影スポットが用意されていたり

Img_5409

園内を牛さんが歩いてたりします(乳搾り体験のために移動していたようです)。

そして夏はこの通り、ひまわりも咲き誇ります。

Img_5418

Img_5410

どーですか!この薄曇り感!!downcrying

これでは行く気も失せますので、ザクッと青空と合成してみました。

Photo

なんとも夏らしい!! こんな景色が見たかったのです!!bearing

Photo_3

人懐っこい牛さんも待ってますので、ぜひまた来たいと思います。青空の日に。


大きな地図で見る

2012年7月29日 (日)

40周年キリンビール列車は最高!!

こんにちはhappy01

旅行促進グループの佐藤ですdog

7月28日(土)列車ツアーに行ってきましたtraintraintraintrain

「山陽新幹線 新大阪ー岡山間の開業40周年」bullettrainと、「キリンビール 岡山工場創立40周年」beerの、コラボ企画flair

特製ヘッドマーク 「ありがとう40周年キリンビール列車」は、今日だけのものribbon 終わったら欲しいなぁ~ng

Img_0755

Img_0754

キハ47の通常の定期快速 「ことぶき」号 に、キハ40の2両を、団体専用車輌として連結train

Img_0752

Img_0751_2

Img_0753

隣のホームには、大人気の、アンパンマン列車 特急「南風19号」 高知行が停車中でしたshine

Img_0749

Img_0748

Img_0746

快速「ことぶき」号は、岡山駅を17:14に定刻発車traindash

久しぶりの、ディーゼルカーのエンジン音も力強いimpact

われわれは、「キハ40 2134」 4人がけ向かい合せのボックスシートですが、全席指定席の今回、なんと、私と、連盟では先輩にあたります、Fさん(男性)と、2人席シートでしたscissors

Img_0757

Img_0758

今回の旅行会費は、2,900円で、往復乗車券(岡山⇔津山間)と、車内でのできたて生ビール引換券3杯分と津山扇形機関車庫での名物、 「津山ホルモンうどん」restaurant 引換券付ですnotes

車内では、すぐに、カンパーイbeer

キリンビール工場直送のできたて生ビールbeerは、うまいsign03

Img_0760

Img_0762_2

Img_0763

おつまみも、もらえて、我々も、おいしいビールbeerで、最高~happy01

そうしているうちに、津山線に多い縁起の良い駅、「金川」 「福渡」 に止まり、次に、 「亀甲(かめのこう)駅」に停車sign01

ユニークな駅舎がおもしろいhappy02

また、ここ美咲町では、 「たまごかけごはん」が、有名ですflag

Img_0764

Img_0765

Img_0766

Img_0768

亀甲駅を発車し、車内で美味しくビールbeerや、おつまみをいただいていたらあっという間に、

1時間9分で、18:23に、目的地津山駅に定刻到着sign01

駅構内通路をそのまま進み、津山扇形機関車庫へ入りますcamera

津山駅構内線路を、踏切で渡り入りますshoe

以前の津山機関区。かつて、客車列車や貨物列車を牽引していた機関車の車庫で、線路の切換 で、転車台が付いています。

の形をした扇形車庫でかつてはあちこちに扇形機関車庫があったのですが、だんだんと無くなっていくが、ここ津山の機関車庫は歴史的建造物として今でも残っています。

Img_0781

Img_0782

Img_0780

Img_0784

Img_0772

B級グルメの上位入賞常連「津山ホルモンうどん」の食事券もついていましたrestaurant

Img_0771

Img_0770

Img_0772_2

コンサートの企画があり、お琴演奏の女性チーム、小・中学生の合唱チーム、JRの管楽器チームと色々お楽しみがありましたupup

Img_0779

Img_0788

Img_0794

ここで余談ですが、

私が学生の頃、「ワイド周遊券」ticketを持って区間内、急行列車自由席乗り放題で一番よく乗った「キハ28」・「キハ58」系急行型気動車。左と真ん中。懐かしいし、もうここに残ってるだけcrying 通称、『ニハチ・ゴハチ』 懐かしいぃ~up heart01

右端のキハ181も、今の381系の前の、「やくも」 で、大活躍してましたsmile

その頃は、食堂車restaurantも連結されてましたflair

「乗り鉄」の私としては、涙が出るくらい、なつかしくて、うれしい車輌たちですsign03

Img_0784_2

Img_0778

Img_0774

時間の都合で、コンサートのJRポップスチームの演奏の途中で、ホームまで移動し、津山駅19:51発の快速「ことぶき」号にて、出発した車輌キハ40で、岡山駅に21:01に到着happy01

帰りも生ビール1杯300円で、追加おかわりして、ほろ酔い気分で楽しく帰りましたtraindash

また、キリンビール工場により、40周年記念グラスと、ビンビール中ビン1本の入った記念品もいただきましたscissors

非常に価値のある日帰りツアーでしたok

また企画してくださいwink (株)日本旅行岡山支店様ok

Img_0799

Img_0780_2

なお、津山扇形機関車庫は、見学できる日にちは特定されてますので、ご確認くださいsign03


大きな地図で見る

2012年7月28日 (土)

ショック!!イケメンI電撃結婚発覚!!

おもてなし推進グループの笠井ですvirgo

なんと、当連盟スタッフのイケメンIさんがご祝言をあげることになりました!

世の独身男性がまた一人減るとなると、

手放しで喜べませんが(ジョークではありません。真面目です。)、

おめでとうございます。N子さんとお幸せにshine

というわけで、今回はIさんの幸せにあやかりまして、

私が結婚式をあげたいと思っている場所をご紹介します。

※私の場合、現実的な祝言の予定はありません。

heartプラン①ルネスホール

Photo

Photo_2

ルネスホールは、岡山市街地にある旧日銀岡山支店の建物です。

ギリシア風の清閑な佇まいが素敵です。

中は入ったことがありませんが、きっとアカデミックな雰囲気なのでしょう。

出席者にシックで知的な私をアピールできるかなと思っています。

また、街中なので2次会へのアクセスにも便利だ、とまで妄想済です。


大きな地図で見る

heartプラン②岡山禁酒会館

Photo_3

お次は、ルネスホールにもほど近い岡山禁酒会館です。

大正浪漫の色が残る、私のお気に入りの建物です。

細い通路の先にある中庭も素敵です。

こんなところで愛を誓うことができれば・・・

ただ、ここで結婚式ができるのかは怪しいです。

何年か前に新聞で、ここで結婚式が開かれたと確かに読んだのですが、

今でも可能なのかわかりません。

「調べてからブログに書けよ」というご意見もございましょうが、

結婚相手もいない身でこれ以上調べることは、

辛酸をなめる心境だということをお察しください。

Photo_4

あと、禁酒会館なのでお酒が呑めません。たぶん。


大きな地図で見る

heartプラン③キューティパイ倶楽部(岡山県総合グランドクラブハウス内)

Photo_5

Photo_6

岡山県総合グランドにあるイギリス風?のクラブハウスです。

元々は、明治に建てられた旧日本陸軍の建物です。

そして、キューティパイ倶楽部というのは、ウエディング部門の名前だと思うのですが。

なかなか、私のツボを押してくるネーミングです。

窓から中をのぞいたのですが、室内も可愛らしい雰囲気でした。

私のかわいいお嫁さんの姿が目に浮かぶようです。(ジョークではありません。真面目です。)


大きな地図で見る

heart④倉敷アイビースクエア

Photo_7

倉敷地区にも、私が狙っている物件はあります。

観光都市倉敷の中でも有名な倉敷アイビースクエアです。

白壁の美観地区をすぎると突如現れるレンガ造りの建物です。

赤いレンガがウエディングドレスにきっと栄えるでしょう。


大きな地図で見る

いろいろ結婚式への妄想が膨らみますね。

結婚の予定がない方も、私のように妄想力を駆使しすれば、

いっときだけでも幸せな気分に浸れますよheart01

また、結婚式に関係なく、どの建物もレトロでロマンチックなものばかりなので、

一見の価値ありです!

☆おまけ MY結婚式で使いたい小物☆

Dscn4527

使い方はご想像におまかせします。

とりあえず、私の直近の目標は、

Ⅰさんに結婚式の2次会に呼んでもらい、結婚相手を見つけることですwink

2012年7月27日 (金)

「三日月」で堪能!

旅行促進グループの橋本です。

野菜ソムリエの友人N譲がある飲み会で

「ひっそりと住宅街に素敵なお店があるんょ~」

と力説していたのを、おぼろげながら聞いていた私に

お店の名前だけが記憶に残っていました。

「三日月」・・・・

それを、偶然最近見つけてしまった。

しかも、実は私の犬の散歩コースにあったのです。

本日は岡山市北区津高にあるお食事処「三日月」をご紹介します。

Img_0533

津高台団地の本当に奥の奥の方にあります。

このお店の裏側は広ーい公園になっていて、

閑静な住宅街の一角です。

Img_0535

手際よくお料理をこなされるご主人。

このカウンターのみお店を始めるときに取り付けた

だけで築13年のお家はそのままだそうです。

Img_0537

お昼のランチは¥2100のみです。

まずは、よく冷えたなすの上に、はも、味付けは梅肉

で上品な味です。

Img_0538

暑い夏にはたまりません。

かつおのたたきです。みょうがのスライスが

特にかつおの味を引き立てています。

Img_0539

さらに、サラダです。薄桃色の右上にあるのは

なんと、桃です。さすが岡山ですね!

Img_0540

ここまで食べるとやはり一杯やりたくなるねえ。

しかし、車で来てしまったので・・・そんなときの

お助けノンアルコールビールで乾杯!

相棒は美味しそうにビアーを飲んでいましたが・・・

天然鯛のカルパッチョ。

Img_0541

フルーツパフェのようですが、エビがのっています。

グラスの底には少し甘めのソースが入っています。

エビとの相性はと思うと意外に良いです。

Img_0542

仕上げはお寿司です。

お吸い物を写真撮るのを忘れてしまいましたが

お寿司最高!ネタがいいです。

Img_0543

デザートはアイスクリーム。食べかけたところで

おっと写真をパチリです。

Img_0544

冬は暖炉があり、インテリアも素敵です。

Img_0545

玄関も素敵なお友達のお家に遊びにきた

感じです。

Img_0546

Img_0547

Img_0548

美しいお花も活けられて。

こんなに近所で優雅な気分になれるなんて

幸せです。必ず事前にご予約ください。

Img_0549

Img_0555

大きな地図で見る

2012年7月26日 (木)

暑い夏は岡山産フルーツの力で乗り切ろう!!!

こんにちは。情報戦略グループの瀧谷です。
今日も暑いですねsun

このうだるような暑さの中、口当たりのいいフルーツはいかがでしょうか。

今日は、岡山産フルーツを使ったお土産にも最適な品々をご紹介します!(個人的な趣味をお許しください!)

〇みんなが知っているきびだんごnote

01

岡山土産の定番ですね!桃太郎が鬼退治に持っていったと言われている「きびだんご」。
吉備津神社の酒宴で振る舞われたことから、参拝土産品として用いられるようになりました。
最近では、岡山を代表する「白桃」や「マスカット」のシロップを包み込んだものや、きな粉をまぶした「きなこきびだんご」もあり、種類も豊富です!

〇岡山限定のルピシアの紅茶cafe

Photo_2

Photo

岡山限定!桃と葡萄のフレーバーがあり、セットもあります。
あまり紅茶には詳しくありませんが、
とにかく、香りがいいです。
可愛いパッケージを開けると、その果物と紅茶の香りがあま~くたちこめます!

〇お香chick

Photo_3

桃とマスカット香のお線香です。
品のある香りで楽しませてくれます!

〇岡山県産ピオーネを100%使用した、ピオーネワインwine

Photo_6

普通のワインよりも、かなり甘口で、お酒の苦手な方にもおすすめです。
そして、香りも、あま~くて、ワイン+果実酒÷2 のイメージです!

〇トマトゼリーrestaurant

Photo_7

岡山県産のトマトが一つまるごと、ごろっと入った、食べ応え十分のゼリー!
数年前、爆発的な人気で県外では品切れが相次いだ一品!
こんなにトマトって甘いのね~!
まるでフルーツ!と驚いていただけるはずです!

〇もちろん新鮮なフルーツもお持ち帰り頂けますapple (発送もできます)⇒こちら

2

Photo_5

みずみずしい、旬の味を召し上がれ!
種なしのニューピオーネは食べやすくもあり、とっても美味しいですよ!
マスカットももちろん甘くて、美味しいです!

このほかにも、岡山フルーツを使ったドレッシングや、カレー、果実酒、ジャム、プリント幅広い
バリュエーションが豊富です!旅ネットでもご確認いただけます。(下の方です)

------------------------------------------------------------------------------
<おまけ>
お土産ではないですが・・・

岡山のフルーツを使ったカクテルも味わえますよ~bar

Photo_8

夏の思い出に!!タイミングが合えば、岡山城のライトアップがお店の中からも見られます!
(岡山城のライトアップ8/10~14)

岡山らしい味をお願いしたら、出会えました!
白桃シロップを使ったカクテルです!

◆華伝屋(CADENZA)◆
所在地:岡山市北区丸ノ内2-7-9
電話:086-234-2354


大きな地図で見る

こんなにフルーツを味わえる県は、岡山の他になし!!!!!!deliciousdeliciousdelicious 

2012年7月25日 (水)

おかやま旅ネットの裏側

旅行促進グループの渡部です。

ここは天国でしょうか?

1

瀬戸内市牛窓にあるホテルリマーニです。

先週に引き続き、牛窓でございます。

今回は、おかやま旅ネットがどういう風に撮影されているかをちょっぴり公開させていただきまーす。

一番右にいるのが岡山県観光連盟の山本さんで、おかやま旅ネットの画像も山本さんが撮影しています。

その隣がペンションくろしお丸のオーナー永田さんで、撮影に来られてました。

2

岡山県観光連盟の瀧谷さんと松野さんを海をバックに撮影しています。

おっと、誰かが横切って瀧谷さん隠れる~。

3

見えた!

4

今度は座ったショットです。

お二人は手前の花越しに撮ったりされていて、今度その技を盗もうと思いました。

5

ホテルリマーニの桟橋です。

ギリシャ語の看板と、船長さん

6

いよいよ出港です。

7

船長さんの横の一番いい席を陣取りました。

8

カメラマンの顔になると、海に浸かろうがどうしようが、撮影に集中!

10

上手い人同士、同じ構図を狙うので、自動的に同じポーズに

11

レンズの向こうでは松野さんと瀧谷さんがポーズ

9

黒島ヴィーナスロード、限られた時にしか現れない海の中の幻の道です。

みなさんも是非一度渡ってみてくださいね。

12

永田さん、めっちゃいい笑顔ですhappy02

13

このハート型の石を見つけられたら恋の女神に祝福されるそうですよ!

14

ここでも、お二人のシンクロ率がハンパない

15

これの反対側バージョンがおかやま旅ネットのトップ画像7枚目を飾っています。

とても綺麗な写真なので、私も旅行者向けの素材集に使用させて頂きました。

おかやま旅ネットのトップページでチェックしてみてくださいね。

16

みなさんお疲れ様でしたー!!

21

ホテル リマーニに到着

22

山本さんと永田さんの見事にシンクロした写真で黒島ヴィーナスロードフォトコンテストに応募したかったです。

お二人のシンクロも良かったですが、ヴィーナスロードがかなりロマンチックですよー!

皆さんも是非!

黒島ヴィーナスロードの詳細はこちら

http://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_kihon_detail.php?sel_id=6943&sel_data_kbn=0