サイト内検索

岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット

おかやま穴場ネット

« 西大寺会陽(はだか祭り)明日開催! | メイン | 真庭市勝山のお雛まつり »

2012年2月20日 (月)

幻想的な瀬戸内海の雪景色

Ouji01

情報戦略グループの山本です。

2月18日午後、岡山県南部の瀬戸内海沿いでも雪が舞いました。
市街地では積雪は見られませんでしたが、標高235mの王子が岳山頂まで登るとご覧のように雪化粧。この冬初めての積雪です。

雪は夕方まで降ったりやんだりを繰り返しました。その間、王子が岳山頂では普段見ることができない幻想的な瀬戸内海の雪景色を見ることができましたので、写真で皆様にお伝えしたいと思います。 

Ouji02

看板に吹き付ける雪。後ろの木々も真っ白に・・・

 

Ouji03_2

見る見るうちに吹雪で視界がなくなって・・・

 

Ouji04

沖の海上部でも雪が降っています。

 

Ouji05

ようやく小止みになり、西から太陽が顔を覗かせます。
(空が映った海の明るさが違うのがわかるでしょうか?)

 

Ouji06t

夕日に染まる雪原と海

 

Ouji07

晴れ間が覗いて、西の空に夕日が沈んでいきます。

 

Ouji08

日没後、うっすらと染まる雪雲がまだ海上に雪を降らせています!
右下の貨物船と比べると雲のスケールがどれほど大きいかお分かりになるでしょう?

 

Ouji09t

うっすらと雪化粧した王子が岳の奇岩群が空の反射でオレンジ色に・・・。

 

というわけで、王子が岳から見る瀬戸内の雪景色はいかがでしたでしょうか?
山頂はかなり寒かったですが、めったに見られない幻想的な雪の夕景に感動しました。

王子が岳は雪が降らなくても素晴らしい眺望が楽しめますのでぜひいらしてくださいね。

【王子が岳の関連記事】
パラグライダーで空中散歩へGO!(2011.3.9)

 


より大きな地図で 王子が岳 を表示p>

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/498169/27957521

幻想的な瀬戸内海の雪景色を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿