サイト内検索

岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット

おかやま穴場ネット

« 2011年11月 | メイン | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

新年1月2月は西大寺に注目!

情報戦略グループの清水です。

P1010652
今年も残すところあと1日ですね。
「はだかまつり」で有名な西大寺観音院も新年を迎える準備万端の様子です。

新年1月2月の西大寺は「TVドラマ」に「まつり」にと見どころ満載です。。

P1010627
まず、新年1月7日・14日(土)に西大寺の五福通りで撮影された
重松清原作「とんび」がいよいよ放送されます。
みなさまも是非ごらんください。

P1010647_2 
そして、2月18日(土)にははだかまつり(西大寺会陽)」の開催です。
寒い冬に熱い漢の戦いを是非西大寺でご堪能ください。

西大寺観音院と五福通りは歩いて5分ほどの距離なので
予習をかねて、新年のお参りと合わせてご覧いただいてもいいですね。

それでは、みなさま良いお年をhappy01


大きな地図で見る

2011年12月28日 (水)

新庄村のつきたて「ひめのもち」はいかが?

Hime01

情報戦略グループの山本です。

早いもので今年も残すところあと3日となりましたね。
みなさん、お正月の準備はもうすでにお済みでしょうか?

さて、日本のお正月といえば「おもち」ですが、今日12月28日(水)から30日(金)までの3日間、天満屋岡山本店6Fで「新庄村ひめのもち もちつき即売」が開催されています。
その場でつきたてアツアツの「ひめのもち」を買うことができるため、年末恒例の人気イベントになっており今年で10年目を迎えるそうです。

「ひめのもち」は、旭川の源流部にあたる毛無山一帯から湧き出る清流と有機たい肥によって栽培された新庄村特産のもち米です。このあたりは、夏の昼夜の寒暖差が大きいため、美味しいもち米ができるのです。

 

Hime03

さらに、新庄村の「ひめのもち」の特徴は、手水を一切使わずにつきあげることで、風味豊かで粘りが強く、甘みもぐっと凝縮されます。

上の写真は臼についたもちを杵を使って器用にはがしているところ。
これもまた「ひめのもち」の餅つきならではのワンシーンです。

 

Hime02 

初日の今日は、お昼休みに行列ができていました。
やはり、常連の「ひめのもち」ファンが多いみたいです。
ちなみに、お値段は1パック8個入り800円(おひとり様2パックまで)となっています。

このもちつき即売、明後日30日(金)まで天満屋岡山本店、6Fみどりの広場にて開催されていますのでお時間ある方はお出かけください。コシと甘みのある新庄村特産のひめのもち、この機会にぜひつきたてを食べてみてください!

 

2011年12月20日 (火)

現代玩具博物館・オルゴール夢館

おもてなし推進グループの福原です。

クリスマスが近づいていますが、カップルの皆さんは、デートコースはお決まりですか?

まだでしたら、こちら「現代玩具博物館・オルゴール夢館」をオススメします。

以前(12月8日)にご紹介しました、美作市の湯郷温泉街の中にあります。

Dsc_0346
施設正面です。湯郷温泉観光案内所の隣にあります。

Dsc_0355_4
色々なオルゴールがあります。

Dsc_0347
ピエロのオルゴール

Dsc_0348
はずかしがり屋さんのオルゴール

Dsc_0349

Dsc_0352

Dsc_0356
こちら、玩具コーナーです。

湯郷温泉街は、徒歩で回れる施設が色々とあります。

ステキなクリスマスをお過ごしください。

大きな地図で見る

2011年12月18日 (日)

もうすぐ見納め100系・300系新幹線

岡山県観光課金平です。
先日、JR西日本から、来年3月17日からのダイヤ改正がプレスリリースされました。
山陽・九州新幹線の増発が話題となっていますが、その一方で、新幹線の100系が、今回のダイヤ改正で運転を終了します。
今日は、そんな新幹線車両を紹介します。

02100

写真を見て、尖った先頭形状と切れ長のライトに見覚えがある人も多いのではと思います。この100系新幹線は、私のようなアラフォー世代には、「グランドひかり」という愛称で馴染みがあります。最盛期には2階建て車両を最大4輌も連結し、16両(今は6両)で走っていました。
岡山駅から、この100系新幹線に乗車するには、少々早起きが必要です。朝6時29分発こだま725号広島行が岡山駅から発車する唯一の100系新幹線です。(岡山駅から東方面への100系新幹線の定期運行はありません。)

時刻表から100系新幹線を探し出すには、
①新幹線「こだま」から6両編成の新幹線を探す。
②さらに、そこから500系と書いてある新幹線を除く→ 残りが100系新幹線となります。
N700系のぞみの最高時速300kmのスピードに慣れてしまうと、100系の加速感や最高時速220kmは少々物足りない感じもありますが、そこは新幹線。岡山~広島間を各駅停車でも1時間少々で走ります。(最速のぞみは35分ですが…)

01

岡山駅の下りホームの電光掲示板です。一番上のこだま725号広島行きが100系新幹線。一番下のこだま727号博多行きは…
03300

300系の新幹線です。この車両は、始めて「のぞみ」として走った車両です。平成4年にデビューしましたが、この車両も来年春のダイヤ改正で引退します。

花形車両だった100系・300系新幹線の走行シーンを見ることができるのは、来年の3月16日までです。

2011年12月 8日 (木)

湯郷温泉てつどう模型館&レトロおもちゃ館

おもてなし推進グループの福原です。

先日、美作市の湯郷温泉街を散策しました。

湯郷温泉観光案内所から徒歩ですぐの場所に、「てつどう模型館&レトロおもちゃ館」があります。

Dsc_0358
外観です。

Dsc_0344

Dsc_0345_2
施設の中は、このような鉄道ジオラマが!

湯郷温泉は、『おもちゃの街宣言』をしていて、他に「現代玩具博物館・オルゴール夢館」や「あの日のおもちゃ箱 昭和館」など、おもちゃに関係する施設がたくさんあります。

しかも、すべて徒歩で回れる距離です。

子供と一緒に、湯郷温泉街で楽しい休日を過ごしてみてはいかがですかhappy01

大きな地図で見る

2011年12月 5日 (月)

映画「ひかりのおと」

旅行促進グループの池田です。

今回は、岡山県真庭市で撮影された映画「ひかりのおと」を見に、総社市にある「阿曽房」(あそぼう)へ行ってきました。

Img_0345

阿曽房の店内は木材に囲まれた暖かな雰囲気で、総社市や倉敷市から多くの方が来られていました。

「ひかりのおと」は真庭市でロケが行われた自主作品映画で、キャストからスタッフの多くの方が真庭市から参加した、まさに”地産地生”の映画です。

若い酪農家の家族を通して、地域や家族、生、そして現在の農業が抱える不安と現実が描かれた素晴らしい作品です!

今回は総社市「阿曽房」での上映でしたが今後も引き続き岡山県内全域で巡回上映が決まっているので、HPをご覧ください。


YouTube: 映画『ひかりのおと』予告編

第24回東京国際映画祭 日本映画・ある視点部門 正式出品作品

「ひかりのおと」