サイト内検索

岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット

おかやま穴場ネット

« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

蒜山高原愛の鐘 2011秋

Ainokane01t

情報戦略グループの山本です。
早いもので今日で9月もおしまいですね。

さて、以前(7月22日)おもてなしグループ高橋が蒜山高原の愛の鐘が復活したという記事を書かせていただきましたが、私自身はまだ見たことがなかったので先週仕事で蒜山に行った時に覗いてみました。

Ainokane02
こんな素敵なロケーションに立っています♪
白樺林の丘、奥には烏ヶ山(からすがせん)の尖った山頂が見えます。

 

Ainokane04
ススキがさわやかな高原の風に揺れて・・・

 

Ainokane03t
地面にはキノコもニョキニョキ。(笑)

 

Ainokane05
白樺の小径をのんびり歩くのも気持ちいいですよ。

蒜山高原に行かれたら、ぜひお立ち寄りください。


より大きな地図で 蒜山高原愛の鐘と白樺の丘 を表示

 

2011年9月22日 (木)

彼岸花と三連休

Higan

情報戦略グループの山本です。
台風も過ぎ、秋めいてきましたね。

今日の写真は「彼岸花とオナガアゲハ」。
先日、郊外へ出ると田んぼの畦に彼岸花がたくさん咲いていました。
彼岸花は別名曼珠沙華とも呼ばれ、9月のちょうどお彼岸の頃に花を咲かせます。ご存知の方も多いと思いますが彼岸花の球根は有毒です。そのため田んぼに穴を掘るネズミやモグラなどの小動物を避ける目的で毒のある彼岸花を畦や土手に植えたとも言われています。

さて、今週末はまた三連休。
秋晴れの下、ドライブに出られたら彼岸花をチェックしてみてくださいね。
天気予報岡山は三日間とも晴れマークで絶好の行楽日和になりそうですよ。
 

2011年9月20日 (火)

夕景鑑賞の季節

300yukei_2

情報戦略グループの山本です。

また台風が接近していますね。
おかげでこの3連休スッキリしないお天気でしたが、いかがお過ごしでしたでしょうか。
写真は連休中日の19日(日)、倉敷市下津井の三百山でのひとコマです。

私がいつものように写真を撮っていると、JR児島駅発の鷲羽山夕景鑑賞バスに乗って大勢のお客さんがお見えになりました。たぶん30名近くはおられたと思います。さすがに秋の行楽シーズンですね。
本来なら瀬戸内の島々の向こうに沈む夕日をこんな感じでご覧いただけたのですが、あいにく台風接近の影響で夕日が雲に隠れてしまって残念でした。
それでも、この広々とした開放感のある眺めを前にみなさんシャッターを切っておられました。

さて、最後になりましたが、今週末、「日本の夕陽百選」に選ばれている鷲羽山で毎年恒例の夕日と音楽のイベントが行われます。

サンセットフェスタinこじま ~鷲羽山から夕陽と音のコンツェルト~
9月23日、24日の2日間連続開催で23日は洋楽、24日は和楽を中心に演奏が行われます。
両日ともJR児島駅から無料のシャトルバスも運行されますのでぜひお気軽にいらしてください!
台風一過のさわやかな秋の夕景が楽しめることを期待して・・・。(笑)
 

Sunsetfesta2011

 

2011年9月12日 (月)

倉敷でコウノトリ観察

K00t

情報戦略グループの山本です。

倉敷市内の山里で、貴重な野生のコウノトリを見ることができるのをご存知でしょうか?
コウノトリは日本では一旦絶滅してしまいましたが、ここにいるコウノトリは豊岡市で人工繁殖されて野生化実験されているJ0006(通称ロクちゃん)という個体で、2008年10月に初めて倉敷市尾原の池に飛来し越冬して以来、毎年行ったり来たりしています。よほど倉敷のこの地が気に入ったのでしょう。今では倉敷コウノトリ会や周辺住民の方々によってビオトープが整備され、年間を通じてほぼこの一帯で生活するまでになっています。

  

K02

台風後も元気にビオトープにいました。
手前のコサギと比べるとその大きさがわかるでしょう。

 

K04

時々飛び立っては近くの倉庫の上や、

 

K05

お茶目な顔をして、電線の上に留まったりします。(笑)

 

K06t

台風で増水した池の上を飛ぶコウノトリ。
羽を広げるとタンチョウほどの大きさがありとても美しいです。

ロクちゃんにとってはここ倉敷が「第二の故郷」。
今年の冬もこの山里で無事に暮らしてくれることを願ってやみません。

 

■観察場所・・・倉敷市尾原 森池の南東側 ビオトープ周辺
瀬戸中央自動車道 水島ICより車で約8分。JR瀬戸大橋線木見駅下車徒歩約20分。

【観察時の注意事項】
・時間帯や日によっては見れないこともあります。
・私有地には立ち入らないでください。
・観察の際には車の中や遠くからそっと観察しましょう。
(くれぐれも近寄りすぎたり、大声で騒いだり、脅かしたりしないようにお願いします。)

参考サイト
・「倉敷市に飛来するコウノトリについて」(倉敷市)
・「甦れコウノトリ」(倉敷コウノトリの会)

 


より大きな地図で 倉敷のコウノトリ を表示

2011年9月 5日 (月)

台風一過の朝

110904_01t

情報戦略グループの山本です。

9月3日18時頃、倉敷市に上陸した台風12号が岡山県を縦断して日本海へ抜けていきました。調べてみると岡山県に台風が上陸したのは平成10年10月以来13年ぶり、倉敷市に台風が上陸したのは、平成9年9月の台風19号以来14年ぶりのようです。

台風が通り過ぎた翌朝、朝5時に起きて鷲羽山から瀬戸内海を見てみました。

110904_02
久しぶりに太陽の光が海を照らしています。

 

110904_03
高松方面。厚い雲の隙間から青空が覗いています。

 

110904_04
瀬戸大橋も1日半ぶりに通行できるようになっていました。

 

110904_05
大雨で土砂が流れ込んだため海の水が濁っていました。

 

さて、全国的に被害をもたらした今回の台風12号。
岡山県南部では河川の増水で避難勧告が出たり、一部家屋の浸水の被害がありました。
また、県北の湯原温泉では、大雨によるダムの放水で水位が上がり砂湯が水没し旅館への温泉供給がストップ、新見市の井倉洞では土砂崩れにより入洞中止になるなどの被害が出ています。
関係者の方々へお見舞い申し上げるとともに一刻も早い復旧を祈るばかりです。
 

2011年9月 1日 (木)

夏の醍醐桜

おもてなしグループの高橋です。

推定樹齢1000年の醍醐桜

春に桜が咲いた姿はまさに孤高のイメージぴったりです。

でも、今の時期の醍醐桜もなかなかのもです。

Ca390121_3
(どうですか?なかなか立派でしょう)

Ca390117_3
(違う角度からもどうぞ)

今の時期は、青々と葉をつけ、来るべき春に向けしっかり体力をつけているようにも感じられます。

時間があれば、この時期の醍醐桜もおすすめです。