サイト内検索

岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット

おかやま穴場ネット

« 2011年4月 | メイン | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

雨の倉敷美観地区を歩く

Rain_bikan

情報戦略グループの山本です。

先日の美観地区でのカット。
写真は奥に大原美術館、左手に有隣荘が見える場所で、よくCMやポスター撮影で使われる場所です。古い建物と路地を行く女性の赤い傘が対照的でついシャッターを切っていました。

雨の日は、まったりと倉敷美観地区歩きはいかがですか?

2011年5月29日 (日)

倉敷美観地区でセンダンの花が満開です

Sendan_t

情報戦略グループの山本です。

中国地方は5月26日に平年より12日も早く梅雨入りrainしました。
岡山もこの土日は2日とも雨模様。さらに今日は台風2号の接近で風も強かったのですが、そんな中、倉敷美観地区に足を運んでみました。

なぜ悪天候の日にわざわざ出かけたかといえば皆さんにこの花をお見せしたかったから。happy01
そう、以前(昨年12月16日)、このブログでご紹介したセンダン(栴檀)の花です。

 

Sendan02
倉敷川沿いのセンダン

 

Sendan03 
センダンの花(薄紫色で上品な花です)

 

Sendan04
風で落ちたセンダンの花びら

 

川沿いにあるセンダンの木は、どれも薄紫色の小さな花をたくさんつけて満開状態でした。強風で花弁がたくさん散っていましたが、まだ蕾もあったのでもう少しの間、花が見れると思います。今週、倉敷へお越しの方はぜひこの時季限定のセンダンの花をチェックしてみてくださいね。

そうそう、今日も写真を撮っていると、「この花が咲いている木は何という名前ですか?」と2組の観光客の方々から尋ねられました。(笑)

 

2011年5月28日 (土)

アラスカご飯を炊きましたよ

Dsc00068

情報戦略グループの影山です。

みなさんは、上の写真のような商品をスーパーで見たとき、そこに「アラスカ」と書いてあったら、どう思いますか?

「アラスカって何?」と思う人は、岡山県以外の出身者だと思います。そのくらい、岡山県民にとってグリーンピース=アラスカという図式は確固たるものになっているんです。ほんとはグリーンピースのマイナーな品種の名前に過ぎない「アラスカ」が、岡山県民にとってはグリーンピースの代名詞になっているわけです。

岡山とアラスカ豆については、こちらのページで詳しく解説されていますので、ぜひご一読ください。

Dsc00070

アラスカといえば、やっぱりアラスカご飯! さっそく炊きましたよ! う~ん、さわやかな初夏の味ですねぇ。(もう梅雨入りしちゃいましたけどね)

2011年5月27日 (金)

有名観光地の生まれ方

こんばんは!

おかやま観光フレンズの小倉恵美ですnote

本日アークホテルで開催された「着地型観光人材養成研修会」に行ってまいりましたpencil

鳥取県文化観光局の中島文夫先生から

「鳥取県モデルの着地型観光の推進について」

NPO松江ツーリズム研究会の高橋保先生から

「着地型旅行商品の販売手法と地域オペレーションのしくみ」

と題した御講演を賜りましたheart01

そして鳥取県からはもうお一方「鳥取県の石川遼」との異名をとる方も来て下さり

(さわやかでしたよ~♪)

会場も満員で、とても楽しい会になりましたdiamond

そもそも着地型観光とは

旅の目的地に所在する旅行業者などが企画する旅行を言うそうです。

地元の事は地元の人に聞くのが一番!

とよく言われますものねsun

旅行者ニーズの細分化、

さらには旅慣れた方も増加により

ただの観光地巡りでは物足りなくなった方が多く

その地域との繋がりを求める声が増えたのが着地型旅行が注目されたきっかけです。

ということで講演を聴いていたのですが

感じたのは・・・

☆人とのふれあいが旅の醍醐味

☆身近にあるものに何か付け加えると新しい観光地になる

☆どんなもの、場所でも観光商品、観光地になりうる

☆着地型観光は街づくりに繋がる

ということです~

例えば・・・

中島さんの御講演の中では「金持神社」という神社のお話がありました

金運アップのパワースポットなどとしても取り上げているそうですが

幸せの黄色いハンカチとかけて

黄色いハンカチを販売していらっしゃるそうですflair

その黄色いハンカチ、なんと!

地元のものを使って、地元の方に染めていただいているそうで

地元も元気になっているそうですcherry

ちょっと仕組みを作れば地域の方も自発的に、そして自然に

街づくりに参加できるんでしょうねgemini

また高橋先生のお話では

「夜になると店が閉まって暗いし、遊ぶところがない松江」を上手く利用して

ゴーストツアーなるものを1年中開催されているというお話を伺いました。

ガイドさんの育成もなされているそうで

「ガイドさんいい人で楽しかった~=松江よかった~♪」に繋がること

ホスピタリティーの重要性をおっしゃっていました。

また、個人的に面白かったのは

ゴーストツアーは「現代ではなかなか感じられない闇を感じるツアーでもある」ということ。

人間に大切な、しかし最近あまり実感することのない「五感」というものを闇の中で

歩くことで感じるんでしょうね~

私も旅行が大好きですが

「観光地」をいうものはこうやって生まれているのか、とか

皆様の工夫などが分かってとても楽しかったです。

岡山の観光を盛り上げる役割の一端を担う身として

これからも笑顔で頑張るぞ!と改めて感じた1日でしたhappy01

皆様も自分の周りを見渡してみてください~♪

まだまだ眠っている素敵な場所が絶対あると思いますheart02

「岡山のおもしろいところ」

一緒に創っていきましょ~fuji

2011年5月26日 (木)

明治の文壇に思いを馳せる

情報戦略グループの影山です。

先週、芥川龍之介の未発表の手紙とはがきが見つかったことが、倉敷市から発表されました。芥川が手紙を送った相手は、倉敷市出身の詩人・薄田泣菫(すすきだ・きゅうきん)(1877~1945)。薄田は大阪毎日新聞の学芸部長を務め、芥川や菊池寛など、多くの小説家を世に送り出しました。今回の書簡は、研究し尽くされたと思われていた芥川に関する新たな資料の発見とあって、注目が集まっています。

いわゆる名プロデューサーで、本人も売れっ子コラムニストだった薄田は、現在の倉敷市連島町連島に生まれました。その生家がいまも残っています。庭にはさまざまな木が植えられています。私が行ったときはミカンが満開で、甘い香りを漂わせていました。

Dsc00056

薄田は自身の随筆の中で

「私の郷里の家は、見る影もない小家ですが」

と綴るなど、たびたび家のことを回想しています。生家の庭や屋内の展示では、そういった文章がパネルで紹介されていて、薄田本人が見たであろう景色を眺めながら鑑賞することができます。往時に思いを馳せながら、穏やかな時間が過ごせる隠れスポットです。

薄田泣菫生家

無料で見学できます。駐車場がありますが、道が狭いので気をつけてお出かけください。


大きな地図で見る

2011年5月25日 (水)

岡山市民のオアシス

おもてなし推進グループの矢原です。

岡山市中心部の西川及び支流の枝川沿いに「細長い公園」があるのをご存じでしょうか?

岡山駅から徒歩5分!総延長2.4KM!

川は南北に流れており、南から枝川緑道公園、西川緑道公園、西川緑道公園(上流)の3つの区域に分けられます。公園内には、ベンチや水上テラスなどの休憩設備も配備され、散歩道として、市民のオアシスになっていますwink

Photo_5

Photo_6

私も通勤時には利用しています。

春は桜cherryblossom、夏は蝉の鳴き声、秋は紅葉maple・・・と季節を感じられます。

ホタル出没の場所もあるとか!?

Photo_7

夏は涼しいですが、時々蚊が出ます・・・bearing

現在の様子です・・・。この一角だけバラが咲いています。

Photo_8

他にもバラの名所があります。

現在、「おかやま旅ネット 花だより」で更新中!

詳しくはこちらをクリック

 

2011年5月24日 (火)

ヨーグルト工房のアイスクリーム

はじめまして情報戦略グループの清水です。

先日ふらふらとドライブ中、無性にソフトクリームが食べたくなり、
建部町にある「ヨーグルト工房」に行ってきました。

Rp1010108

ここヨーグルト工房では、
バニラヨーグルト、バニラとヨーグルトのミックス」の
ソフトクリームをいただくことができます。
サイズも大・小 選んで注文することができます。scissors

Rp1010106_3

しかも、ここではガラス越しにヨーグルトの製造工程を見ることができます。
しかし、今日はお休みとのことで残念見ることが出来ませんでした。weep

Rp1010099_2

さっぱりしていて甘さ控えめのミックスのソフトクリームを
お隣の「めだかの学校」前の庭で小川をながめながらいただきました。

また、近くには「八幡温泉」や「たけべの森」もあるので
温泉の入った後やたけべの森で遊んだ後に
アイスクリームいただくのもいいかもしれないですね。


大きな地図で見る