サイト内検索

岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット

おかやま穴場ネット

« 美味しかった!「たまの温玉めし」 | メイン | 王子が岳の休日 »

2011年4月30日 (土)

高きびうどんを吹屋で食す

Takakibi01t

情報戦略グループの山本です。

B級ご当地グルメで盛り上がっている岡山ですが、今回は岡山県民にもあまり知られていない隠れたご当地グルメをご紹介。

Takakibi02

その名も、「高きびうどん」。
高きびとは、イネ科もろこし属の一年草で、一般的なキビとは違い、赤色をしています。雑穀の中で最も低カロリーと言われており、ポリフェノール、食物繊維、ビタミンA,B1、鉄分、カルシウムなどが豊富な穀物だそうです。

高きびうどんの麺はごらんのとおり、蕎麦のような色をしたうどんといった感じです。
食べてみるとモチモチっとした食感とあっさりした出汁がとてもヘルシー。うどんのほのかな紅色が吹屋地区のベンガラをイメージさせますね。

Takakibi03

高きびうどんを提供しているのは、高梁市吹屋地区にあるラフォーレ吹屋。
高きびうどん定食は高きびうどん、天ぷら、おにぎり2個、小鉢、漬物がついて1,260円(税込)。一日限定20食で夏場は温かいうどんだけでなく「ぶっかけ」もあるそうです。

高梁、吹屋へお越しの際は、お昼に高きびうどんはいかがですか?

最後に、プチ情報ですが・・・・・
この高きびうどん定食の小鉢についていた「椎茸のわさび漬け」がとても風味よく美味しかったです。帰りに売店でオススメで売られていたので思わず買って帰りました。(笑)

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/498169/26395237

高きびうどんを吹屋で食すを参照しているブログ: