サイト内検索

岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット

おかやま穴場ネット

« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

高きびうどんを吹屋で食す

Takakibi01t

情報戦略グループの山本です。

B級ご当地グルメで盛り上がっている岡山ですが、今回は岡山県民にもあまり知られていない隠れたご当地グルメをご紹介。

Takakibi02

その名も、「高きびうどん」。
高きびとは、イネ科もろこし属の一年草で、一般的なキビとは違い、赤色をしています。雑穀の中で最も低カロリーと言われており、ポリフェノール、食物繊維、ビタミンA,B1、鉄分、カルシウムなどが豊富な穀物だそうです。

高きびうどんの麺はごらんのとおり、蕎麦のような色をしたうどんといった感じです。
食べてみるとモチモチっとした食感とあっさりした出汁がとてもヘルシー。うどんのほのかな紅色が吹屋地区のベンガラをイメージさせますね。

Takakibi03

高きびうどんを提供しているのは、高梁市吹屋地区にあるラフォーレ吹屋。
高きびうどん定食は高きびうどん、天ぷら、おにぎり2個、小鉢、漬物がついて1,260円(税込)。一日限定20食で夏場は温かいうどんだけでなく「ぶっかけ」もあるそうです。

高梁、吹屋へお越しの際は、お昼に高きびうどんはいかがですか?

最後に、プチ情報ですが・・・・・
この高きびうどん定食の小鉢についていた「椎茸のわさび漬け」がとても風味よく美味しかったです。帰りに売店でオススメで売られていたので思わず買って帰りました。(笑)

 

2011年4月29日 (金)

美味しかった!「たまの温玉めし」

情報戦略グループの宮田です。

「津山ホルモンうどん」 「ひるぜん焼そば」 の大ブレイクで

大変な盛り上がりを見せている岡山のB級ご当地グルメですが、

県南の玉野市でも、昨年誕生したばかりのB級ご当地グルメを売り出し中です。

その名も「たまの温玉めし」

Photo_4 

【写真では盛りが少なく見えますが、丼が大きいのです】

玉野市名産のふっくら穴子を混ぜ込み、かば焼きのタレで炒めた焼めしで、

トッピングの温泉玉子がまろやかさをプラスしています。

Z

【時代屋Zさん】

本日お邪魔したのは「天満屋ハピータウン玉野店」1階の「時代屋Z」さん。

この日はお昼時ということもあり、地元客のみなさんで賑わっていました。

Photo_5

【時代屋Zさん入口のポップ】

この時代屋Zさんでも「たまの温玉めし」は

入口のポップでも大きく取り扱うほどの人気商品のようです。

味はお店によって異なるのですが、時代屋Zさんでは

焼めしの中に混ぜ込まれたゴボウが食感にアクセントを加えており、

穴子と海苔の磯の風味に加え、温泉玉子のまろやかさがたまらない逸品でした。

Photo_6

市内観光案内所などで配布中の「たまのB級グルメマップ」に

提供店全店の情報が掲載されていますので、

玉野市にお越しの際はぜひご利用ください。

大きな地図で見る

2011年4月28日 (木)

明日から「藤まつり」。渋川公園の藤開花状況(4/27)

情報戦略グループの宮田です。

全長900mと、日本有数の長さを誇る玉野市、「渋川公園」 の藤棚。

昨日(4月27日)の状況をお知らせします。

01

Photo

種類によってはまだまだこれからのものもあるようですが、

十分見ごろを迎えている部分も多くみられました。

明日4月29日からはいよいよ「マリンフェスティバル・インたまの2011」 がスタート!

オープニングセレモニーはこの渋川公園で開催されます。

ゴールデンウィーク初日のおでかけにいかがですか?

【渋川公園】

所在地/岡山県玉野市渋川2丁目地内
TEL/玉野市役所商工観光課(0863)33-5005
URL/http://www.city.tamano.okayama.jp/
駐車場/1,000台

大きな地図で見る

2011年4月27日 (水)

牛窓デートを聴きながら・・・

Ushimado_date

情報戦略グループの山本です。

先日、「牛窓デート」を聴きながら海までドライブ~♪(といっても一人で・・・笑)

うーん、やっぱりいいです!これからの季節のドライブによく合います!
marcoさんの透明感ある歌声と、どことなく懐かしさを感じるメロディ。
そして、ちょっぴりロマンチックで切ない恋を歌った歌詞・・・。

「牛窓デート」は、同名の夕陽と音楽のイベントがもとになった素敵なアルバムで、先月発売になったばかりです。

 
Ushimado_date01

思えば、今から約20ン年前、関西在住のカップルたちは「日本のエーゲ海」のキャッチフレーズに想いを馳せ、瀬戸内のリゾート「牛窓」を目指しました。
牛窓が近づき、眼下に見える青い海、白いホテルやペンション・・・都会育ちの若者たちには開放的でワクワクする風景。当時は、もちろんCDなどなく、カセットテープに好きな曲だけ詰め込んで牛窓までドライブしたものでした。(笑)

牛窓デート、ぜひ一度聴いてみてください。今、この記事を「そうそう、わかるわかる!」と頷きながら読んでいる世代のあなたにピッタリ!(笑) 心地よい曲が7曲も詰まって1,200円です。
岡山の旅の想い出として、お土産にもいいかも・・・。
牛窓町内では、瀬戸内市観光センター「きらり館」牛窓オリーブ園オリーブパレスペンションくろしお丸ジェラード工房コピオてれやカフェなどで販売しています。

 

さて、いよいよ始まるゴールデンウィーク。
「牛窓デート」をBGMに海岸線をドライブして、牛窓の町を歩いてみませんか?

 

【関連サイト】

牛窓町観光協会

牛窓デート iTunesダウンロードサイト

 

2011年4月26日 (火)

百間川ふれあいフェスティバルに行ってきました

情報戦略グループの宮田です。

岡山市南部に流れる百間川。江戸時代に旭川の氾濫から岡山城下を守るために、

時の岡山藩主、池田光政の命でつくられた人工の川なのですが、

この河川敷で4月24日(日)に「百間川ふれあいフェスティバル」が開催されました。


地元の人たちが中心となって開催されるお祭りなのですが、

なかなかどうして、今年もいろんなイベントが開催されました。

Yatai_3

【様々な屋台が並びました】

たくさんの屋台はもちろんのこと、

地元小学生の吹奏楽演奏や、マジックショーなどのステージイベント、

消防車の放水体験や、自衛隊のコスチュームの試着体験、

当日獲ってきたばかりの百間川の魚を見学できるブースもあります。

Photo

【フナやドジョウ、巨大カメもいました】

中でも珍しかったのは巨大地震を体験できる「地震体験車」。

私たちが体験したのは二女(3歳)がいたので震度6でしたが、

とんでもない振動で、とても立つことなどはできませんでした。

Photo_2

【震度7まで体験できる地震体験車】

震災の影響でヘリコプターによる公開救助訓練などが中止されましたが、

それを除いても子供たちには十分満足の内容でした。

来年も開催されるようですので、みなさんもぜひどうぞ!

【百間川ふれあいフェスティバルサイト】

http://www.okayamasetouchilc.com/fes/index.htm

2011年4月25日 (月)

レンゲの季節

情報戦略グループの影山です。

この時期、各地の田んぼや畑で可憐な花を咲かせているレンゲですが、私のおすすめスポットは倉敷市西田から加須山にかけてのエリア、国道2号の南側に水田が広がる地域です。

Dsc00024

一面に広がるれんげ畑と空に泳ぐこいのぼり…

うまくいけばそんな写真が撮れるかもしれません。実は過去にベストポジションを見つけたことがあったんですが、ことしその田んぼはすでにトラクターがかけられた後…。兼業農家の方が多いですからね、ゴールデンウィークの前にはだいたい耕すみたいです。

これから楽しめるレンゲといえば、もちろん「吉備路れんげまつり」です。連休初日、昭和の日はぜひおでかけください!

2011年4月24日 (日)

ツツジと瀬戸内海

300_t

情報戦略グループの山本です。

岡山県南部では、桜も散り、ツツジが見頃を迎えています。
上の写真は三百山のツツジですが、児島地区では通仙園(つうせんえん)や鷲羽山(わしゅうざん)などでもたくさん咲いています。今週いっぱいは楽しめそうですので、春の瀬戸内海とツツジのコラボをぜひご覧ください!