サイト内検索

岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット

おかやま穴場ネット

« 春の観光情報コンテンツ「おでかけ岡山」☆ | メイン | はちみつジェラートに感動!『ぶんぶんファクトリー』 »

2011年3月 9日 (水)

パラグライダーで空中散歩へGO!

Para00t

情報戦略グループの山本です。
先に謝っておきます。高所恐怖症の人、スミマセン。(笑)

この写真は、高度約200mから見下ろした玉野市の瀬戸内海と国道430号です。
どうです?この真下に広がる海岸線の景色!!

実は、今回もまた個人的にパラグライダー(タンデム)に乗る機会があり、王子が岳周辺の空撮をしてきました。前回は、靄がかかっていて風の状態も良くなかったのですが、今回はスッキリ晴れて風も良く絶好のコンディション!!
王子が岳山頂近くのパラグライダーフライトエリアからテイクオフして1時間弱のフライトを午前午後で計2本楽しみました。

では、これから私が撮影した空撮写真を使って、皆さまをパラグライダーで瀬戸内海上空の空中散歩にご案内しましょう!

 

Para01t

まずはフライトエリアからテイクオ~フ!
サーマル(上昇気流)に乗って高度を上げます。まさに鳥になった気分!
右前方には鷲羽山、左前方には瀬戸大橋の絶景が広がります。

 

Para02t

ヒャッホー!青い空と海の色が最高です!
唐琴から児島市街地方向。

 

Para03t

眼下に王子が岳の奇岩群とパラグライダー。
前方は四国香川県の山並みです。
そして、左奥は三角形をした無人島、大槌島(おおづちじま)。
島の中央を岡山県(玉野市)と香川県(高松市)の県境が通る珍しい島です。

 

Para04t

前方中央に王子が岳名物の「ニコニコ岩」が見えてきました。
今、パワースポットとしてひそかな観光スポットになっています。
さらに、ニコニコ岩の上を3基のパラグライダーがまるで顔文字のようです。(笑)

 

Para05a

さて、下を見てみましょう。
山の斜面に自分が乗っているパラグライダーの機体の影が写っています。

Para05b

この円形の建物は眺めのいい王子が岳パークセンター展望台。
ここに影を落とした瞬間にシャッターを切ってみました。

 

Para06

今度は上を見上げてみましょう。
他のパラグライダーがこちらの機体の上を通り過ぎていきます。
これは実際にパラグライダーに乗らないと撮れないカットですね。

 

Para07

数十分のフライトも束の間、そろそろ渋川海岸に向けて高度を下げていきます。
足元には港の防波堤や民家が見えます。海水も透明度が高いです。

 

Para08t

前方にはランディング(着陸地点)の渋川海岸が見えてきました。
日本の渚百選にも選ばれている白砂青松の海岸で、ここ渋川海水浴場は県下最大の海水浴場でもあります。

 

Para09t

最後の旋回を切っていよいよ無事着陸です。
長らくのフライトお疲れ様でした・・・。
 

というわけで、絶景の瀬戸内海を、普段見ることができない視線と角度でご覧いただけたのではないでしょうか?
個人的な感想としては、ホント、上空にいると「いつまでもこのまま飛んでいたい、下りたくないっ!」って思いました。それくらい素敵なパラグライダーでの空中散歩でした。またチャンスがあれば空撮にチャレンジしたいと思います。
 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/498169/26112207

パラグライダーで空中散歩へGO!を参照しているブログ: