サイト内検索

岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット

おかやま穴場ネット

« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

瀬戸内の浜辺に咲く花

Hamadaikon_mt 

情報戦略グループの山本です。
 
本日は、いきなりクイズです。
「この写真の花、何の花かお分かりでしょうか?」

答えは「ハマダイコン」。
アブラナ科の植物で、春から初夏にかけて薄紫色の十字型の花をたくさんつけます。瀬戸内海沿岸では3月半ばになるとあちこちで咲き始めます。
ハマダイコンは、特に珍しい花ではなく、名前の通りダイコンが野生化したものと言われています。そのせいかどうかはわかりませんが、この時期、海辺で人知れずひっそりと咲いていることが多いです。しかし、近づいてよく見ると、薄紫やピンク、白に近い色まで、とても清楚な感じのする花です。

Hamadaikon01t

倉敷市では児島の大畠にある大浜海岸、下津井の大室(おおむろ)海岸、高室(こうむろ)海岸などで群落が見られます。その他、笠岡市、浅口市、岡山市、瀬戸内市の浜辺などにも咲いていますので、どなたでも意外に簡単に見つけられると思います。
春の陽気に誘われて、海辺を散歩する機会がありましたら、ぜひハマダイコンの花を探してみてくださいね。

2011年3月30日 (水)

祝!5周年『やかげの流しびな行事』

旅行促進グループの片岡です。

先週、黒米うどんを紹介した記事の中に
「やかげの流しびな」イベントを紹介したの覚えていますか?

実は、行ってきました。

---------------------------------------------------
おかやま宿場町やかげ

『やかげの流しびな』

Ca3a0377_2

平成23年3月27日(日)小雨決行
午前10時30分~

主催:宿場町やかげ流しびなの会
後援:矢掛町・矢掛町教育委員会・矢掛文化協会
   矢掛町観光協会・備中西商工会矢掛支所
   備中矢掛宿の町並みをよくする会・やかげ女性連絡協議会
助成:(財)福武教育文化振興財団

----------------------------------------------------

流しびなの会:会員数約200人
※私も以前広報担当で御一緒しました。

主催者が手作りした紙製のひな人形を乗せた
小舟約500隻を川に流し、
参加者全員の安全と無病息災、
そして東日本大震災の犠牲者の冥福を祈りました。

●流しびな行列(本陣・脇本陣通り)
11:00~12:30/歩行者天国
人力車に乗ったおひな様を先頭に
「流しびな行列」による優雅な踊りに
町中が雅びムードにつつまれます。

●ひな飾りの公開
歴史のかおる宿場町の町並みで
古い商家に伝わる「ひな飾り」を
40カ所展示

●流しびな行事(小田川弦橋西河原)
13:30~
○御加持・黙祷
先週ご紹介した、多聞寺、桂 米裕和尚による御加持です。

Ca3a0366

○御来賓のあいさつ:衆議院議員・村田代議士

Ca3a0364

○流しびな踊り
写真ではわかりづらいですが、踊り手の「手」なんか
おひな様っぽいですよね。とても素朴で上品な踊りです。
発展性として・・・
①うらじゃ踊りのように、創作部門もあればいいかもですね。
②若い人たちを集客する為に、コスプレおひな様大会とかありかもですね。

Ca3a0368 Ca3a0369 Ca3a0370
○流しびな開始
 ※受付にて500円で販売
 手作りで色とりどりの流しびなです。
 菜の花が愛らしいですね。

Ca3a0336  Ca3a0338

◎流しびなの由来
流しびなの風習は古く、室町時代から伝えられており
見のけがれや災いを払い、身代わりとなる人形を川や
海に流す「おまじない」として行われていたようです。

矢掛の東部東三成(石田三成との関連あり)地区に昔から
毎年4月第1日曜日に地元の女性たちだけでひっそりと
守り続けてきた「あわしまさん」と言う行事があります。
その昔、淡島神社から布教に回られた淡嶋願人の逗留場所で
あろうと推測されます。矢掛の流しびなはこうした古い歴史と
祈りに支えられ、脈々と息づいています。

※和歌山県淡嶋神社:流しびなの聖地
http://www.kada.jp/awashima/event/index.html

○飲食屋台もありました。

Ca3a0333001

○宣伝カーを音響代わりにされていました。
※お金のがあまりかかっていない、手作りイベントと言うのがよくわかります。

Ca3a0334

○東日本大震災の募金箱もありました。

Ca3a0335

○もしかして・・・おひな様が着ているのは12単とか言うやつでは?

Ca3a0356

○清められた竹の間をくぐって小田川へ「ひな流し」に行きます。

Ca3a0375

○ホラ貝を吹いてる青年を発見!なかなかの吹きっぷり!!
※偶然ですが、友達の弟さんでした。

Ca3a0376

○天を見上げる宿場町やかげ流しびなの会代表:笹井さん

Ca3a0373

○踊り手の皆さんは、鶴に願いを込めて祈ります。

Ca3a0378

○流しびな1隻1隻に様々な願いが込められています。

Ca3a0386

○そんな中、カメラを持った大群が向こう岸で写真撮りまくりです!!

カメラ紀行(朝日旅行ワンバスの方々ほか)

Ca3a0388 Ca3a0389

------------------------------------------------
さてお腹も減り、腹ごしらへに行きました☆
今回も「うどん」です!
ボイス21でも取り上げられた

Ca3a0394

「手打ち・うどん小出」に食べに行きました。

返却口のところで注文します。

Ca3a0403

趣味で「うどん」屋をしていると以前から噂には聞いていましたが
地元過ぎてなかなか行けず、やっとのことで食べれました!
ちなみに「うどん」の幟を目印に進んで行っても、最初はわからず
通り過ぎます。写真を参考に、左か右を向いて見てください。

Ca3a0393 Ca3a0395

・営業時間:11時~13時
・定 休 日:毎週水曜日
・住  所:小田郡矢掛町横井1830
・電  話:090-1182-1748
・目  印:うどんの幟のみ
・駐 車 場:あります

Ca3a0396

●メニュー
・きつね(大)400円、きつね(小)300円
・かけ(大)350円、かけ(小)250円
・ざる(大)350円、ざる(小)250円
・湯だめ(大)400円、湯だめ(小)300円
※ざる汁の追加は100円いるみたいです。

Ca3a0398

●持ち帰り
・玉100円、玉・汁200円、玉・汁・あげ250円

Ca3a0399

○席は、12席と小道挟んでもう12席ぐらいあります。

Ca3a0402

ボイス21が取り上げるだけあり、
美味しい上に安さ抜群です!

Ca3a0400

矢掛には、隠れた話題が目白押しです。
あの噂のローザンヌの「はちみつロールケーキ」も矢掛で生まれました!
大々的に売れる前は、ローザンヌに行っても
「ひろはん」と呼ばれるスポンジケーキが売られていただけで・・・
なぜケーキ屋さんなのに?と不思議でしたが・・・
日々研究されていたみたいですね。
「はちみつロールケーキ」には、かなりの努力秘話があります。

ぜひ矢掛においでぇんせぇ!
旅行促進グループの片岡でした。

2011年3月29日 (火)

おかやま観光フレンズ スタッフブログに殴り込み!?

Friends_p

情報戦略グループの山本です。
今日はちょっと耳よりなお知らせを・・・。ear
 
な、な、なんと、4月1日から、おかやま観光フレンズの3名がスタッフブログに仲間入りsign03
岡山県内各地のイベント参加情報eyeや旬の話題search、時には乙女たちのプライベートなお話heart02も・・・。春本番cherryblossomcherryblossomcherryblossom、ますますパワーアップするupおかやま旅ネットスタッフブログに乞うご期待sign03

2011年3月28日 (月)

吉備津神社へ行ってきました

情報戦略グループの宮田です。

先日、食べ放題付きのレストランであまりにも食べ過ぎてしまい、

腹ごなしのため少しでも歩こう!ということで、散歩がてら「吉備津神社」に行ってきました。

しかし着いた途端に、不安で曇る二女の表情…。

さっきまでアイスクリームを食べまくり、超ハイテンションだった彼女の不安の原因は…、

お土産屋さんの鬼の人形でした。

Photo

【桃太郎伝説でも有名な神社です】

怖くないよとなだめながら、石段を登ると

厳かな雰囲気の山門が出迎えてくれました。

Photo_2

【うっすらとみえる白いモヤはオーラ…ではなく逆光のせいです】

この神社最大の見どころは、

アニメ「サザエさん」のオープニングにも登場したことのある本殿。

全国唯一の『比翼入母屋造』様式で国宝です。

Photo_3

【2008年に改修されたばかりの美しい本殿です】

また、これに次ぐのが長さ300mにも及ぶ回廊。

パワースポットとして紹介されることも多い、

この神社の厳かな空気に身を浸していると…。

ワッショイワッショイ!!

Photo_4

【今度は嫁まで!】

またまた西大寺会陽の裸たちの真似(以前の記事で紹介)が始まってしまいました…。

これが仕込みなしで始まってしまうウチの家族が怖い…。

敷地内には学問・芸能の神様をまつる「一童社」もあり、

合格を祈願する絵馬などを見ていると…。

Photo_8

Photo_9

【おみくじで作られた「合格」の文字】

Photo_5

【栄光への旅立ち!】

Photo_6

【桃太郎の絵馬】

「おにはーそと!」

??? 二女の声?

Photo_7

【コラコラーー!!】

さっきのお土産屋さんの鬼がよほど憎かったのか、

神社の小さな池に砂利をドバドバ投げ込んでいました…。

この場を借りてお詫び申し上げます…。

また、ここのお土産でおすすめなのが「桃守り」。

ネット上でも恋愛に効果ありと評判だそうです。

Photo_10

【有名占い師さんの本でも紹介されていたようです】

某イケメンアイドルもお忍びで訪れたというこの神社。

その長い歴史が醸し出すパワーを、みなさんも感じてみてはいかがですか?

01

【一周すれば桃太郎のストーリーが理解できるおみくじ販売所】

■吉備津神社

所在地/岡山県岡山市北区吉備津931
TEL/(086)287-4111
URL/http://www.kibitujinja.com/


大きな地図で見る

2011年3月27日 (日)

旧津山扇形機関車庫にキハ181が仲間入り

岡山県観光課金平です。

貧血気味の妻に”鉄分補給”と思い、旧津山扇形機関車庫に行ってきました。
3月26日は、今年、最初の公開日であり、実際に転車台を用いて「キハ181」を扇形機関車庫に収容する作業が見学できました。

※キハ181系とは?
 山岳路線など急勾配区間を含む非電化区間のスピードアップのために開発された特急用気動車で、岡山県では陰陽連絡特急の「やくも」や「いなば」などで活躍しました。

さて、キハ181-12号機の扇形機関車庫への収容風景です。
①6~7人の作業員の方が力を合わせて転車台に移動させますdashちなみに、この車輌約45tあります。

Dscn1185 Dscn1186 Dscn1189

②転車台の上で向きを変えます。 これは電気で動きます くる~~っとな

Dscn1190 Dscn1191 Dscn1192 Dscn1194 Dscn1195

③また、ハンドパワーpaperで機関車庫内に押し込みます。うおリャ!angry

Dscn1197 Dscn1198 Dscn1199

無事に入庫完了しました。この「キハ181-12」の他、「DD15‐30」、「入換動車」の3 両が追加展示され、現在、合計9 両が展示されています。また、一般公開日が決まっています。詳細はJR西日本プレスリリースをご覧ください。

Dscn1205

ところで、鉄道含めて乗り物関係に全く興味が無い妻はというと、ひどく御退屈の様子catface。展示車輌を説明してみるが、「全部、一緒じゃん」と、けしからぬ言葉を最後に大欠伸しています。
彼女の鉄分補給には、このご当地グルメの方が適しているようです。

2011年3月26日 (土)

飛行機の見える公園

旅行促進グループの葛原です。

なんだか急に飛行機が見たくなり、とある公園へ行ってきました。

2011032615120000 ←その公園入り口。

駐車場に愛車を止めて案内板を見ながら進みます。

2011032614270000  ←その案内板。

2分ほどあるいて進むと…

2011032614300000  ←その通路。

「ばーーん」と滑走路が姿を現します!!

2011032614320001  ←岡山空港の滑走路。

こちらの公園には飛行機を見に来る方も多く、飛行機の出発時間と到着時間の案内板もあり大変親切です。
2011032614390000  ←飛行機発着時刻表。

岡山空港からは、国内は東京・沖縄・時期によっては北海道、海外は韓国をはじめグアム・上海などいろいろな場所に向かって飛んでいます。ということは色々な航空会社の飛行機を見ることが出来るということです。飛行機好きにはたまらない場所です。(ちなみに岡山空港の滑走路は3000mあり、ジャンボ機の離発着が可能です。地方空港ではかなり珍しいです)。

2011032614470001 2011032614470002_2
           ↑本当はもっと大きく近くに見えます。↑

こちらの公園は、飛行機好きだけでなくデートにも、またかなり広く遊具も充実していますので子供連れのファミリーにもお勧めです。

  2011032614490000 2011032614560001 2011032614560000_2

飛行機好きな方そうでない方も是非遊びに行ってみてください!!

大きな地図で見る

2011年3月25日 (金)

キリン♪

大人になって工場見学に行く場合、こどもの頃に行ったような社会科見学とはかなり雰囲気が違うように思います。身近にある知らない世界を見てみたい、人と機械が作り出す迫力を見てみたいとか、観光に求めるような要素が大きいですね。

岡山県にも数多くある工場の中で、見て驚き、買って楽しい、飲んで美味しい工場見学がキリンビアパーク岡山で楽しめます。

Dscn1653

岡山市万富にあるキリンビアパーク岡山では無料でビールの製法や工場内部が見学でき、最後にできたてのビールが試飲できる工場見学が行われています。

なかなか見ることのできない工場内には売店があったり、試飲スペースがあったりと清潔感のあるスペースが広がっています。工場内ではビールへのこだわりや製法がモニターに映され勉強できたり、工場内部へはキリンバスで向かいます!

Dscn1654

ビールカラーのマイクロバスeye

ガイドの方が施設内から工場、バスのなかでも案内をしてくれます。

Dscn1684

ケースの山

スケールの違う工場内を進むとどんどん規模の大きな施設が登場して、感嘆の声があがります。

Dscn1688

ビールのことや大規模な工場見学が終わると、お楽しみの試飲会です。試飲と同時に美味しいビールの注ぎ方も教えてくれます。

Dscn1693_4

ビールが飲めない方にはノンアルコール商品やソフトドリンクも提供されています。また飲酒運転は絶対ダメですが、JR万富駅のすぐ近くtrainですからJRを利用して行くのがお薦めです。

キリンビアパーク岡山

キリンビール

JRおでかけネット

大きな地図で見る